« R1とロッシ! | トップページ | FZ750入荷! »

2007年2月23日 (金)

「カスタムと保証」

昨日ヤマハの”サービスミーティング”があり参加して来ました!内容はこんな感じで、特に人気の「カスタム」についての講義は「これ、どうなの?」という御質問にもお応えできる部分もありましたので一部ご紹介致します。

「新車を購入するとメーカー保証が付いてきますが、カスタム車の保証はどのように扱われるのでしょうか?」

カスタムパーツを装着することにより車両はメーカーが設定したバランスが、オーナーの好みや希望により変更されたことになります。車両のメーカー保証は、メーカーが生産した状態で一般的な走行を行い、且つ正しい保守管理がおこなわれているのにもかかわらず、定められた期間内に発生した故障に対して、保証修理が適応されます。

保証書の文面まんまだと、このように改造を施した車両は保証対象外とされてしまい「えー!?ノーマルじゃなきゃダメなの?」と受け取れてしまいますが…実際にはカスタムされた車両の全てがメーカー保証を受けられない訳ではありません!ご安心下さい!!

「ではどんな部分で保証適応の判断がなされるのでしょうか?」

カスタムの内容と故障の原因によります。例えばバックミラーをカスタムした車両で、エンジンに不調が起こった場合に一般的にエンジン不調の原因の中にバックミラーは関係無いといえます。もし、キャブレターをカスタムした車両で、エンジン不調が発生した場合には、そこには大きな因果関係があり、保証修理は認められないこともあるということです。つまり、不具合の原因が装着されたカスタムパーツと因果関係があると判断された場合にメーカー保証の対象外となります。

「それ以外に修理を受けられないことはありますか?」

違法なカスタムや、原形を留めないようなカスタムの場合があります。保証修理の作業工程においてサービス担当者が、現象の確認や修理結果の確認等をするため試乗を行います。試乗の際、担当者が当局に検挙される恐れのあるカスタムや、走行特性が標準とあまりにも異なり試乗することが危険と感じてしまうようなカスタムが施された車両では、保証修理依頼部位以外のカスタムであっても保証修理問題以前に修理の受付自体を断ることがあるとの見解です。

もちろんマジェ等、当店の”コンプリートカスタム”は以上のような部分にも留意しておりますので、安心してお乗り頂けます!

近年凄い早いスピードでの法令改正が度々行われ、業務としている私達自身も勉強しかり…です。環境問題等による進捗とも云えますが今後も同様の状況が続くと思われます。「え?そうだったの…」っていうのもけっこうあると思います。パーツメーカーのデイトナさんのサイトはすんご~く詳しく&わかりやすく記載されているのでオススメです。是非ご覧になって見て下さい!ちょっと量はありますが(笑)今後、社外マフラーってどうなっちゃうんだろう…!?by店長

|

« R1とロッシ! | トップページ | FZ750入荷! »

サービスよもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76308/14022216

この記事へのトラックバック一覧です: 「カスタムと保証」:

« R1とロッシ! | トップページ | FZ750入荷! »