« サプライズ! | トップページ | 夏季休業について »

2009年8月 2日 (日)

電話で修理!?・・・

お盆休みも近いせいか?お電話でのお問合せが急騰しております・・・中でも「エンジンがかからないんですけど何処が悪いんでしょうか?」というケースが№1です。

突然なのか?徐々になのか?と、いろんな経過があると思いますが故障にはまず診断が第一です。例えばエンジン始動に必要な3大要素の・・・

①適切な混合気

②適切な火花

③適切な圧縮

このいづれかが、もしくは複合して「適切でない」箇所がある場合「エンジンがかからなく」なります。逆に云えばメカニックなら該当する原因箇所をいくつも考えられちゃう訳です・・・もちろん現車があれば原理原則に沿って「消去法」で診断し原因となる部分を潰して行きます。俗に言うトラブルシューティングというのは実際には地道を省くことのできない作業です。なので、現車が無いお電話でのお問合せに際しては、例えメカニックと言えど「ネットでレンタル」ではありませんが”ポチッ!”と「電話で修理」で”ハイココです!”いうようにはなかなかいきません・・・

RZ250の「エンジンがかからない」というケースではこんなこともありました・・・(お電話による修理のお問合せの内容ではありません)

P1010656 まず3大要素を絞り込むところから始まり原因はでしたが、そこからは各部の導通をテスターで一つ一つ見ていくと→マーク部のようにメインハーネスのテープ内で断線、CDIユニットハーネス内も損傷していました。(画像はテープを剥いた状態です。通常外観ではわかりません。)症状が同様でも各々の原因が必ずしも同じとは限りません。恐らく現車が無ければ原因を見つけることはできませんでした。車やバイクのメカニックという仕事は、まだしばらくは無くならないかな。でも、将来家電品のようになってしまうかもしれませんよね・・・by店長

|

« サプライズ! | トップページ | 夏季休業について »

サービスよもやま話」カテゴリの記事

RZ250/RZ350」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電話で修理!?・・・:

« サプライズ! | トップページ | 夏季休業について »