« こんなところも大事です | トップページ | FZ8に秘密兵器投入! »

2011年9月17日 (土)

2012年YZF-R1について

2012年モデルのYZF-R1へのお問合せ誠にありがとうございます!未だ輸入元のプレストコーポレーションより情報が到着しておりません。
例年通りであるならばカナダ仕様が逆輸入されることになるかと思いますが、取扱の可否を含め当店ではお答えのしようがない状況です。
ちなみにカナダヤマハ公式HP上で紹介されているのはこの4色。
12yzfr1_ca_50th まずはWGP参戦50周年を記念する白赤ストロボ(スピードブロック)カラー。似合います。

12yzfr1_ca_dpbmc そして定番のヤマハブルー。色目は従来のモデルから変わりません。見慣れたスタイルですね。

12yzfr1_ca_smx こちらも見慣れた感のあるブラック。従来より“艶アリ”の部分が増えたでしょうか??

12yzfr1_ca_bwc1 そして毎年毎年北米仕様はやってくれます!一応ホワイトですが、このグラフィックはなんて説明したらいいんでしょう!?

2012_yzfr1_fea_us_01 2012_yzfr1_fea_us_02 今回はカラーチェンジだけでなく、マイナーチェンジも行われています。まず目を引くのがヘッドライト周り。LEDポジション?とアッパーカウルが形状変更しています。

2012_yzfr1_fea_us_03 2012_yzfr1_fea_us_04 さらにセンターアップマフラーは変らないものの、サイレンサーとサイレンサーカバーの形状に変更が。よりシャープな印象になってます。

2012_yzfr1_fea_us_05 2012_yzfr1_fea_us_06 トップブリッジには更なる肉抜き加工、メーターには新採用のトラクションコントロールのアイコンが追加されてます。どうやら6通り+OFF=7通りに使い分けることが出来るとのこと。D-MODEと組み合わせると……訳わかんなくなりそうですね。

海外でもお披露目はEICMA等のモーターショーとなる模様。日本ではやっぱり12月の東京モーターショーとなるんでしょうか。早く実車が見てみたいですね。 By山口

|

« こんなところも大事です | トップページ | FZ8に秘密兵器投入! »

2010年~2014年のブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年YZF-R1について:

« こんなところも大事です | トップページ | FZ8に秘密兵器投入! »