« 今週末はMotoGP日本グランプリ | トップページ | YSPチャレンジ3000km今年も達成! »

2012年10月10日 (水)

2013年FJR1300Aについて

2013年FJR1300A発表から一週間。いまだ輸入元プレストコーポレーションからはなんの情報もありません。ただ、お問合せをいただいておりますので、現時点で当店でわかる内容をまとめました。
※基本的にはヨーロッパヤマハのサイトで公開されているものです。

Blog_121010_1 まず特徴的なライト周り。4輪で流行、YZF-R1でも採用されているLEDアイラインが非常にポイント高いです!さらにウインカーもLED化された模様です。
これでヘッドライトがHID化されていれば最高なんですが、残念ながらそこまではまだ無理みたいですね。

Blog_121010_2 FJRの特徴である可変スクリーンは変わらず。カウル形状の変更に合わせて調整ができるのは従来モデルから変わらない模様です。
良いトコロはそのままでOKですもんね。

Blog_121010_3 そしてFJR1300Aの最大の特徴がパニアです。車体同色、メインキーで開閉可能なのは初代から不変のポイントです。ヨーロッパではパニアは標準装備となる模様ですが、逆輸入ではどうなるでしょう?さらに従来モデルで好評だったグリップヒーターと12V電源は変わらず装備されています。

Blog_121010_4 2013年モデルから電子制御が増えてます。
D-MODE(スポーツorツーリング)
クルーズコントロール(3-5速、50-180km/h)
トラクションコントロール
が追加。おかげで左右のスイッチボックスにはまさにスイッチがぎっしり。何をどう操作したら良いのやら…。

Blog_121010_5 右側はキルスイッチとスターターが一体化したようにみえます。その下はD-MODEの切替、そしてハザードです。おっ、グリップラバーも新作ですね。ここは他モデルにも流用できる部分なので、握り心地が気になるところです。早く実車を「見て・触れて・乗ってみたい」ですね。

Blog_121010_6 最後に全体のスタイル。ヤマハらしい「イメージを大きく変えないモデルチェンジ」ですが、従来モデルに比べて「よりスポーティ」で「走りを予感」させるデザインとなってます。
どうもヤマハのオートバイは「乗るとよく走るし、良いオートバイなんだけどスタイルからそのへんが伝わってこないよね」なんて言われちゃうんですが、2013年モデルではそのへんも解消!?
それにしても昨年登場のTMAX530といい、ちょっとデザインの方向性がかわってきたみたい。これは今後にも期待が持てそうです。 By山口

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

YZF-R1、新型VMAX、FZシリーズ、TMAX530、WR250などヤマハの
2013年最新モデルの情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15、YBR125のYSPメンバーズにしかないモデルも取扱い!

免許取得で2万円サポート!ゲットライセンスキャンペーン!!
エントリー用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSPなら充実の3年保証+ 走行距離無制限のロードサービス付
安心のヤマハ国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様へ

YSP東大宮6つのコンセプト

故障や修理には正しい診断が必要です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL 048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

« 今週末はMotoGP日本グランプリ | トップページ | YSPチャレンジ3000km今年も達成! »

2010年~2014年のブログ」カテゴリの記事