« あまりにもうれしいので・・・ | トップページ | 【2014年モデル】カテゴリー新設 »

2013年4月21日 (日)

ミドルアドベンの登場は??

このところ顧客のお客様とのお話の中で良く登場するのが「ミドルクラスのアドベンチャーモデル」です。
ちょっと前までBMWを中心にほぼ輸入車ONLYだった600から800cc程のアドベンチャーモデルは、彼の地の道路環境や使用状況から産まれた独自のカテゴリーでした。しかし、近年は日本メーカーもNewモデルを投入し、今やヨーロッパ、日本を問わず一番ホットなカテゴリーとなっています。
Blog_130421_1とうぜん我がYAMAHAもヨーロッパではちゃんとカテゴリーまでつくって複数モデルをラインナップ。ただし、プレストコーポレーションで取扱いがあるのはXT12000Zスーパーテネレのみ。
ミドルクラスの本命660cc単気筒のテネレやXT660Rはヨーロッパ生産モデルということもあり、部品供給やアフターサービス体制から現在取扱いがありません
それにラインナップ的にもちょっとさみしいですよね。

個人的には東京モーターサイクルショーにも登場した3気筒エンジン搭載のミドルクラス・アドベンチャーモデルがでたらなぁ、などど妄想していますがはたしてどうでしょう?

Blog_130421_2でもよくよく考えてみたら、ミドルアドベンの先駆けみたいなモデルがYAMAHAにはあるじゃないですか!元祖パリダカ優勝マシン直系の2気筒エンジンを積むTDM900
過去何年もカラーチェンジすらされず、ちょっと忘れ去られたモデルになっちゃってますが、ツーリングペースで急かされずに走れる性能は未だに一級品。ドコドコしながらここ一番の追い越し加速も楽しめるエンジンに、アップライトなポジション、燃費が良くてタンクも大きいとツーリングモデルの要件はすべて備えちゃってます。
唯一の欠点はその車体の大きさから来る足つき性重心の高さか。しかし、これは今時のミドルアドベンにもある程度共通するところなので、大きなデメリットにはならないかな。
あとは現行の地味なカラーリングではなく、画像の黄色(2002年モデル)のようなインパクトのあるカラーリングが登場して欲しいところですね。 By山口

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

YZF-R1、新型VMAX、FZシリーズ、TMAX530、WR250などヤマハの
2013年最新モデルの情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15、YBR125のYSPメンバーズ認定モデルも取扱い!

免許取得で2万円サポート!ゲットライセンスキャンペーン!!
大型免許取得で6万円サポート!ゲットライセンス・プレミアム!!
エントリー用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSPなら充実の3年保証+ 走行距離無制限のロードサービス付
安心のヤマハ国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様へ

YSP東大宮6つのコンセプト

故障や修理には正しい診断が必要です!

毎月ツーリングやってます!みんなのツーリング写真公開中!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL 048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

« あまりにもうれしいので・・・ | トップページ | 【2014年モデル】カテゴリー新設 »

2010年~2014年のブログ」カテゴリの記事