« Majesty S ティザーサイトOPEN! | トップページ | 度々のご紹介ですが »

2013年5月31日 (金)

530気になる違いは・・・!?

Bmax 昨日は、国内リリースとなったTMAX530の販売店向け発表&試乗会に行って参りました。ここで、お客様はもちろん自分達お店としても一番気になるところが”既に発売されている海外モデル&今回発表の国内モデルの違いは?”と、いうことです・・・

Meta試乗前の座学案内では3点の説明がありました。1つ目はメインキーにP(パーキング)のある無し。

2つ目はメーターのオイルチェンジ時期の表示が(5000kmor6000km)異なる。

3つ目は装着されている触媒の量ということで、国内>海外となりますがマフラーの内部でのことなので外観のサイレンサー口径はどちらも同じようでした。ただ、空吹かしした時の排圧はわずかに国内<海外が勝る感じです。

じゃあ一番気になる”乗ってみてどうなの?”というところですが、さっぱり体感での違いが自分にはわからず二輪ジャーナリストの柏秀樹さんの「違いわかりませんでしたよ~!」というインプレに納得。。自分だけじゃなかったのね!!(笑)

さて、今回柏さんのインプレを聞いて大変興味深かったのは530になって動力伝達方式が内部チェーン&ベルトから外部ベルトに変わり駆動系ロスが減少!ケースを廃しスイングアームとし軽量化したことでサスの動きが向上!これにより、よりスポーツ感が増して楽しくなっている。という点で、TMAXはスポーツスクーターとして常に歴代進化し続けている証とのことでした。実は国内?海外?というよりココが530最大のキモだったりするのでは!!

そして既存国内モデルとの比較で意外に知られていない点ですが、バイクの押し引きも格段に軽くなっているんです。これも外部ベルトになった530での大きな違いです。取り回しの重さって何気に重要ですからね。当店には既存国内モデルの試乗車がありますので530試乗車導入時には(当ブログ、HPにてご案内致します)是非こういう部分も体感して見て下さい!

更に、国内モデルTMAX530リリースにあたりスペシャルサイトなるものも立ち上がっております!

ところで、MAX繋がりで思い出すのはVMAX。発売時は鳴り物入りでリリースされたヤマハのフラッグシップモデルですが、発売から早や3年が過ぎスペシャルサイトも殆ど放置・・・な、ままじゃないでしょうか本社様!?(発動機の本サイト自体は先ごろリニューアルされました!)

テストライドの試乗車や顧客様のメンテで店頭に車両が入ると「初めて見ました~!」「一度現車を見てみたかったんです!」というお客様が実はまだたくさんいらっしゃったりします・・・530スペシャルサイトも合わせ是非是非最初だけでなく今後の継続した情報展開を期待しております。なんてったってヤマハのフラッグシップモデルですしね!byダイヒョウ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

YZF-R1、新型VMAX、FZシリーズ、TMAX530、WR250などヤマハの
2013年最新モデルの情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15、YBR125のYSPメンバーズ認定モデルも取扱い!

免許取得で2万円サポート!ゲットライセンスキャンペーン!!
大型免許取得で6万円サポート!ゲットライセンス・プレミアム!!
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSPなら充実の3年保証+ 走行距離無制限のロードサービス付
安心のヤマハ国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

YSP東大宮6つのコンセプト

故障や修理には正しい診断が必要です!

毎月ツーリングやってます!みんなのツーリング写真公開中!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL 048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

« Majesty S ティザーサイトOPEN! | トップページ | 度々のご紹介ですが »

TMAX」カテゴリの記事