« 2015 年モデル情報 MT シリーズ編 | トップページ | 2015 年モデル情報 FZシリーズetc編 »

2014年9月30日 (火)

2015 年モデル情報 XJR 編

2015 年モデル情報第二弾は XJR1300 です(第一弾はこちら)。
Blog_140930_7ここ数年まったく動きのなかった XJR1300 ですが、ヨーロッパでついに大きな動きが!BMW の R nine T やモトグッチ V7 シリーズ等々、流行のネオクラシックへの路線変更です。
タンク容量は従来の21Lから14.5Lに、ヘッドライトはちょっと小径&マルチリフレクター化、一見シングルシートにみえるデザインのダブルシート等々、かなり思い切ったモデルチェンジです。
Blog_140930_8そしてさらにカスタムがすすんだ XJR1300 Racer も登場。画像のアクラ S / O はオプションのようですが、セパハンにショートフェンダー&シングルシートカバー、ビキニカウルと “カフェレーサー” 気分まんまな雰囲気です。

ここしばらく、ヨーロッパではカスタムビルダーによる提案モデルが発表されていましたが、まさかこんなカタチで製品化されるとは!のんきなブログ書いてる場合じゃなかったなぁ。
そしてサイトを見るかぎり、ヨーロッパでは上記2モデルとなり、従来のスタイルの XJR1300 はラインナップから落ちるようです。

それでは、日本ではどうなるのか?
個人的には、従来のスタイルの XJR1300 が(カラーチェンジ等はあっても)そのまま販売される、と考えています。理由は二つ。

①日本とヨーロッパではネイキッドモデルへの捉え方が異なる
日本では「普遍的なオートバイ」という捉え方のネイキッドモデルですが、ヨーロッパでは空冷・2本サスは立派なクラシック。ならばいっそのこと「よりクラシック路線に」というのが今回のモデルチェンジな気がします。
であれば、「スタンダードなモデル」という立ち位置の日本では、この2モデルはちょっと「行き過ぎ」な雰囲気になってしまのではないでしょうか(個人的には好きですけどね)。

Blog_140930_presto②珍しくプレストさんの動きが素早い
すでにプレストさんの Facebook ページにて XJR1300 が紹介されています。過去、取扱予定のないモデルに関してはこういった紹介はされなかったので、
「こんな早いタイミングで紹介するのは取り扱うつもりなんじゃないの?」
と深読みしています(笑)
日本でもこのスタイルにモデルチェンジしてしまえばプレストさんが取り扱うこともないでしょうから、逆算して

従来スタイルの国内モデルとカフェスタイルの海外モデル

の2本立て、となることを予想しています。さて、どうなるんでしょう??? By 山口

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

YZF-R1、新型VMAX、MT-09、MT-07、マジェスティS、BOLTなど
ヤマハ2014年最新モデルの情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15  YSPメンバーズ認定モデルも取扱い!

免許取得で2万円サポート!ゲットライセンスキャンペーン!!
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSPなら充実の3年保証+ 走行距離無制限のロードサービス付
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

YSP東大宮6つのコンセプト

30分じっくり試乗!前日までの事前予約制です

毎月ツーリングやってます!みんなのツーリング写真公開中!

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL  048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

« 2015 年モデル情報 MT シリーズ編 | トップページ | 2015 年モデル情報 FZシリーズetc編 »

2010年~2014年のブログ」カテゴリの記事