« ETC装着しました! | トップページ | 10月17日(月)、18日(火)はお休みいただきます »

2016年10月16日 (日)

MT-09×ブルー=YAMAHA!?

MTシリーズのトップバッターとして登場したMT-09も発売から丸三年。縦(排気量)にも横(バリエーション)にもラインナップが増えました。
今やボリューム的に中心となるのは万能選手MT-07。ツーリングスポーツにはTRACERがあり、カフェスタイルのXSRもあり、でMT-09の立ち位置もだいぶ変わってきたようです。
今回のビッグマイナーチェンジもおそらくその一環。登場時の「新世代・新定番のスポーツモデル」から、MT-10と共に「よりハイパフォーマンスでアグレッシブなモデル」に再定義された感じです。カラーバリエーションまで一緒のブルー、ブラック、グレーなんですよね。

Blog_161015_2その中で注目なのはやはりブルー。
日本でも海外でもYAMAHA=ブルーのイメージが定着しており、Yamaha BlueRacing Blueなんて呼び方もあるくらいです。だからこそ「これぞ!」というハイパフォーマンス・モデルにはブルーがラインナップされるのでは?なんて考えてます。

Blog_161015_3しかし、当店ではすでにブルーのMT-09が!
現行国内ABSモデルのマットシルバーをベースにフューエルタンクをブルーとしたオリジナルの限定コンプリートモデルです。現在、店頭展示中ですので、ぜひ実車でカッコ良さをご確認ください!

Blog_161015_12017年モデルは国内への導入時期や価格等なにもわからない状態です(ヨーロッパや北米では年明けからの販売。価格は上がっている模様)。

当店のMT-09オーナー様も2017年モデルには賛否両論。
「ツインアイはカッコいいけど、あのウインカー位置はなんだ!」
「テールはちょっと短すぎじゃない?」
「ツーリングで泥はねはどうかな?」
等々。早くも
「あのパーツは流用できるかな?」
と研究熱心な方もいらっしゃいます。

個人的には異形でありながらもヤマハらしいスタイリッシュさがある現行モデルが好みですが(オーナーとして当然!)、見慣れたら2017年モデルも良いかもなぁ。早く実車が見てみたいですね。 By 山口

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/    

YZF-R1、YZF-R25、VMAX、MT-09、MT-07、MT-25、XSRなど
ヤマハ2017年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15   YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSPなら充実の3年保証+ 走行距離無制限のロードサービス付
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許取得で2万円サポート!ゲットライセンスキャンペーン!!
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

毎月ツーリングやってます!チャレンジツーリングにもエントリー!

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL   048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

« ETC装着しました! | トップページ | 10月17日(月)、18日(火)はお休みいただきます »

MT-09/TRACER900」カテゴリの記事