« MTシリーズを総括してみる② MT-09はハイパーモタードだ! | トップページ | 8耐3連覇! »

2017年7月29日 (土)

晴男ツーリング

こんにちは、サービスの近藤です。梅雨明けなのにイマイチな天気が続く毎日。
僕は我慢できずに雨覚悟でツーリングにおでかけしました。

Img_0526今回の相棒はコチラ。お待たせしました。『The king of MT.』
MT-10です!
見て下さいこのつぶらな瞳。パッと見怖そうな見た目でも近くで見るとかわいく見えます…。

行き先に悩んでいたらもうお昼。お魚が食べたい気分だったので海の方に向けて出発。
Img_0793首都高速、山手トンネルにて地獄の渋滞。熱と車からの排ガスに包まれて意識が飛ぶ前に抜け出します。こんなことなら少し遠回りでも圏央道使えば良かったな、と少し後悔。
そのまま東名道→小田原厚木道路の鉄板ルートで箱根ターンパイク入り。

料金所をこえて走り出す。路面は完全ドライ。日が照っているわけでもなく、穏やかな曇り空。標高があがるにつれて研ぎ澄まされる空気。気持ちいい。最高のバイク日和です!

…ん? なんだか目の前が幻想に……。Img_0796どう見ても前が見えません。1m先が既に怪しい。路肩にきれいな紫陽花が咲いて
いますがゆっくり眺める暇もなく伊豆スカイライン方面へ。
Img_0805伊豆スカイラインの料金所は不思議なことにキリも出ていません。
路面もほぼ乾いています。
走り出すと晴れ間が! これは晴男スキル発動です!
車もほとんどいないのでマイペースでのんびり走ります。
いままでで1番伊豆スカイラインを堪能できた気分で
大満足。終点まで走りました。
Img_0842海沿いに出た後はゆっくり伊東方面へ走ります。と、ここで僕のお腹が悲鳴を上げだしたのでお店探し。たまたま近くを走っていた友人と合流。
とてもボロボロなグランドアクシスに見えますが、実は錆色(?)にオールペン。海が似合う一台です。

そしてこちら、『海女の小屋 海上亭』さんでお刺身の定食にあら煮を頂きます。Img_0834_2Img_0835この照り!ボリューム!小鉢の数々!マズイ訳がないです!!
写真じゃ伝わりにくいですがあまりのボリュームに完食に時間がかかってしまいました。
このあら煮、確実に3~4人のファミリー向けです。美味しかった…。

Img_0862お店の前は海なので食べ終わった後は食後の運動。決してあまりの
自分の体重に足が砂に埋もれて動けなくなっているわけではありません。
帰りは友人が原付なのもあり、現地解散。僕は高速道路で一気に帰ります。が…。

あまりの暑さに渋谷のお世話になっているカフェへ緊急ピットイン。
こちら、『2nd cafe』さんにてかき氷レモンシロップアイスクリームトッピングを頂きます!Img_0847冷たくてメチャクチャ美味しいのですが、食べにくいことこの上なし(笑)
Img_0850実は、お店に来たのが2年ぶりだったのにもかかわらず、ヘルメットを脱いだ瞬間に店主のお姉さんに声をかけられてビックリ!
話が盛り上がってしまいました。
見た目は都内にある普通のカフェですが、中に入るとバイク大好きな素敵なお姉さん、美味しいお料理が出迎えてくれますので皆様も是非行ってみて下さい!

帰りはそのまま山手トンネルから埼玉へ抜けて帰りました。
この日、埼玉ではゲリラ豪雨があったみたいですが僕は1度も降られませんでした。
雨男と言われ続けて数年経ちますが、ここでついに晴男へのクラスチェンジ…!

MT-10。実はお店の月例ツーリングなどでも乗っていたので気がつけば2000km位乗っていました。
YZF-R1のネイキッドと思われがちですが、個人的には全くの別物に感じます。
一番の大きな違い、それは街中での乗りやすさ。

Img_0940YZF-R1は姿勢、エンジン特性からとても街中での取回しに手こずります。
トルクの薄さ。このために発進は特に気をつかいます。逆に高回転では目玉が飛び出るほどのパワーを発揮します。
一方、MT-10はトルクモリモリ。初めて乗った時、あまりの発進のしやすさに鼻水が出そうになりました。高回転でも規格外のパワーを乗り手に見せつけます。高速域でもまったくブレない車体、しなやかな足回り。ここまで熟成させるのにどれだけの情熱、手間がかかったか。跨って走らせてみるとそれがよく伝わってきます。

クルーズコントロール、アシスト&スリッパークラッチ、クイックシフトシステムなど、様々な電子製御がてんこ盛り。MT-10SPに至っては電子制御サスペンションなども搭載。
街中、ツーリングからサーキットまで楽しめる一台。これは無敵かもしれません。

イカツイ顔に似合わず優しい乗り味。しかし気まぐれでアクセルをがばっと開けるとR1を彷彿とさせる凶暴な加速、高回転になればなるほど吠えるクロスプレーン・サウンド。惚れちゃいます。
毎度のご案内ですが、当店試乗車としても用意しているので、是非触れてみてください!
(試乗時の注意事項等はリンク先をご覧ください。)

夏の遠征ツーリングまであと2週間くらい。最近、カロリーズブログからは姿を消している僕の愛車も着々と整備が進んでます。次のカロリーズブログをご期待ください。

最後は友人にカッコよく撮ってもらったMT-10で締めます!
それではまた! By近藤
Img_9734

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/03、XSR900、BOLT、TMAX、NMAX、トリシティ
ヤマハ2017年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15   YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSPなら充実の3年保証+ 走行距離無制限のロードサービス付
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
大型免許は5万円サポート!ゲットライセンス・プレミアム
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL   048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

« MTシリーズを総括してみる② MT-09はハイパーモタードだ! | トップページ | 8耐3連覇! »

ツーリング」カテゴリの記事

3000キロカロリーズ」カテゴリの記事