« 逆輸入モデルも完売が続きます | トップページ | 定休日及び営業時間変更のお知らせ »

2017年9月30日 (土)

試される大地! リベンジツーリング(完結編)

こんにちは、サービスの近藤です。お待たせしました、北海道ツーリングブログの完結編をお届けしたいと思います。

Img_1878

4日目。
どんより曇り空。日頃の行いが…。
ホテルから歩いて数分、待望の『和商市場』さんに到着。こちらは、2年前のツーリングで向かっている最中に事件が発生したためにたどり着けなかったという因縁(?)の場所なのです。

Img_1879早速中に入り、ごはんを購入。
和商市場さんには名物“勝手丼”なるものがあります。お総菜屋さんでご飯を購入。後は海鮮を販売している専門店を回り、好きな海鮮を乗っけるだけ。いたってシンプル。
歩き回ること20分。

Img_1886_2Img_1881_2
うおおおお…。光り輝くどんぶり。食べたいものをありったけ入れてみました。
これがおいしくない訳がありません!!うまい!!!

Img_1868ホテルに戻ったら一通り身支度をして出発。黙々と帯広に向けて進みますが、途中で本格的な雨。僕は普通のカッパに、友人はビリビリのカッパに着替えます。
ただでさえ冷えてるのに雨が降ると一気に体が冷え込みます。

Img_18992年前、お世話になった帯広のバイク屋さんにご挨拶。
この2年間でバイク屋さんが水害で水没しそうになったり、台風に襲われて屋根に飾ってあったバイクが落っこちそうになったりといろいろあったようです。
近々都内の方へとお引越しされるという常連様と、ツーリング事情についてお話したりと充実したひと時を過ごせました。お別れを告げて出発。
Img_1901_2友人のカッパがもう悲しいことになっていたのでこちら『YSP帯広』さんにてカッパを選定。最後の最後までデザイン・サイズに悩んでかれこれ小一時間ほどいましたが、なんとかぴったりのカッパを購入。
お腹が空いてきたので、近くのスープカレー屋さんに向かいます。
が…、なんと営業時間外。お腹が空きすぎて倒れそうなくらいだったので2年前にはいかれなかったお店へ。
こちら『カレーショップ インデアン』さんでインデアンカレーにカツハンバーグエビチキンチーズ(全部)乗せ!
この安さでこれだけのボリューム!最高です!!Img_1912_2Img_1913_2カレーの中にたくさんの秘宝が眠っておりました…。
と、ここでタイムリミットが迫ります。
というのも、今回のルート上どうしてもホクレンフラッグの赤をGET出来なかったのですが唯一、苫小牧に向かう道から1本外れたところに赤フラッグが置いてあるホクレンさんを見つけたのですが営業時間が18時まで。かなりタイトな時間まで迫っていたので高速道路に乗り雨に打たれながらワープします。

17時57分、無事に夕張のホクレンさんで赤フラッグをGET。疲れすぎて写真すら撮るのを忘れていました…。Img_1918近くの道の駅で、軽く甘いものを、ということで夕張ソフトに夕張メロン大福、夕張メロンもなかをいただきます。売店のおばちゃんが気さくな方で話し込んでしまいました。

Img_2023空もだいぶ暗くなったので、ひっそりと移動。最後の宿に到着です。苫小牧で一泊。
フェリーターミナルが近くにあるせいなのか、だだっ広い道。個人的に好きな雰囲気。探してみると意外と近くにご飯屋さんがあったので惹かれたところへ行ってみます。
こちら『ダン・ドゥ・リョン』さんで様々なおすすめメニューをいただきます。中でも鹿肉ジャーキーは程よい塩梅でお酒が進む進む。Img_2027

シューマイは1個がとんでもない大きさでシューマイとは思えないほどにジューシー。鳥の半身揚げはカラッと仕上がった鶏肉がデデンと鎮座。ブリッと大きな椎茸がふんだんに使われたアヒージョにとどめは牛ロース。
もう天国です。気さくで強そうな店主の口からマシンガンの如く湧き出てくるお話はまたいい肴。

次に苫小牧に寄った時もきっとこのお店に吸い込まれることでしょう。それくらい魅力があるお店でした。皆様も是非行ってみてください!

Img_2034

Img_2043部屋に戻った後は最後の乾杯。旅の思い出を振り返りつつ、食べなれたセイコマ食を頂きます。
…最終日も気絶する相方。流石です。

僕は残ったお酒を飲み干し、ボーっとしながら就寝。5日間もいると夢にまで海鮮丼が出てきます。
6日目。
ホテルをチェックアウト。ほぼ目の前のフェリーターミナルでさくっと乗船。
することがないので自販機で様々なものを買いあさり、食べては船内を探検。最後は部屋で爆睡してました。
Img_208018時ごろ、八戸に到着。
じっとしててもお腹が空くので、八食センターにてお寿司に海鮮丼にサイダーをいただきます!
新鮮なお魚はいくら食べてもおいしい…。
Img_2194食べ終わった後は関東へ向けて黙々と走行。想定通り雨が降ってきたのでカッパを着て走ります。途中、サービスエリアに3回寄りましたが本当にガソリン休憩だけだったので写真が1枚もありません(笑)。

Img_2199高速道路上で友人と別れ、深夜3時ごろに帰宅。今回は1862マイル=2979kmの走行でした!
2回目の北海道、またしても僕たちに感動を与えてくれました。美味しい食べ物たち、広大な大地に海、手を振ってくれるバイク乗り、自転車乗り、歩行者の方々など。2人でツーリングしているのに、老若男女問わず大勢の方々と北海道を楽しんだ気分です。

Img_1963札幌で一緒にジンギスカンを食べてくれた高校の同級生達、宗谷岬で写真を撮ってくださったお姉さん、納沙布岬で人生について語って下さったキャンピングカーの方、苫小牧で美味しいご飯とお話しを腹いっぱいになるまで堪能させて下さったダン・ドゥ・リョンのムキムキな店主さん。
そしてほぼ丸投げ状態で北海道ツーリングの段取り、フェリー、宿等の手配をしてくれ、約3000kmを共に付き合ってくれた友人には本当に感謝します。

魅力があり過ぎる北海道、次回も必ずいきたいと思います。

ガソリン20回給油。僕の体重は5泊6日で5kg増量。体重の増加は幸福度の増加! と自分に言い聞かせております…(汗)。
北海道ツーリング3編に渡ってブログを読んで頂いた皆様、ありがとうございました!

それではまた! By近藤Bb7c5ec6bb1448418c2134c0398b2749

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/03、XSR900、BOLT、TMAX、NMAX、トリシティ
ヤマハ2017年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15   YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSP東大宮の取扱いモデルについて!
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL   048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

« 逆輸入モデルも完売が続きます | トップページ | 定休日及び営業時間変更のお知らせ »

ツーリング」カテゴリの記事

3000キロカロリーズ」カテゴリの記事