« 2018年のMT-25は…… | トップページ | ヤマハ純正部品のご注文は終了しました »

2017年12月25日 (月)

R25/R3→R6な方への”大事な押さえどころ”

R3発売以来続くYZF-R25/R3の人気はもうすでに云うまでもありませんが、ここへ来てそのオーナー様達の中からうれしいステップアップのお声を頂き始めております!その声はと云えばYZF-R25/R3の発売にて初めてバイクに乗り始めた方、そして数年のブランクを経てこのモデルでリターンをされた方達がメインなのですが(もちろんそれ以外の方も!)彼らの心を掴み「次はコレっ!」と想わせた意中のステップアップモデルが何か?と云うと、そうです!そうなんですっ!今年国内に復活したYZF-R6に他なりませんっ!

R6というわけで「これからYZF-R6を!」とお考えのそんな皆さんに今回は”大事な押さえどころ”をご案内です!ご存知の方もいらっしゃるとは思いますがYZF-R6とYZF-R25/R3の一番の違いは何か?といえば、YZF-R6は国内モデルでは無く「逆輸入車=海外モデル」ということです。なので、YZF-R25/R3と異なり販売元はメーカー(ヤマハ)ではなく輸入元(当社取扱いはプレストコーポレーションの商品のみ)になります。よって、絶えずメーカー在庫があり通年いつでも欲しいときに買うことができる・・・というモデルでは無く(昨今は国内モデルにも品切れもありますが)その年度のモデルを確実に手に入れるには限られたわずかな期間に注文をして頂かないと入手が難しいモデルとなりますのでご注意下さい。例年このタイミングをご存知なく逸してしまっている方もいらっしゃるので、来年2018モデルのご購入チャンスを逃さない為のご準備の一助にこの”押さえどころ”がお役に立てれば幸いです。

「じゃあ欲しい場合はどうすれば買えるの?」という本題ですが、これは「先行予約」という受注方式を取っております。ちなみに今年の2017年モデルの場合はこんな感じでした。来年2018年モデルのYZF-R6については輸入元であるプレストコーポレーションHP「輸入車販売の流れ」 に於いての取扱い及び時期や価格等のSTEPには至っておりませんが詳細が決まり次第今後順次の案内がありますので、YZF-R6やR1等入荷数が限られたステータスな「逆輸入車=海外モデル」をご購入ご希望の方は当ブログ及びHPのチェックを是非お忘れなく、そして、いざ訪れるその時の為に虎視眈眈とご準備をお願い致します!

Fz_2話し変わって昨日は日光宇都宮より前傾エンジンの元祖であるFZ750の中古車をお求め頂いたお客様のところへ配送に行ってきました。当店の顧客の方が大事に乗られていた車両で、もうこんなの二度と出てこないだろう・・・というほど凄く良いコンディションのバイクでした。あ~無くなっちゃうとさびしいなぁ・・・(笑)W様FZ君を末永くよろしくお願いします!byダイヒョウ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/MT-03、XSR700/900、BOLT、TMAX、NMAX
ヤマハ2018年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15   YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSP東大宮の取扱いモデルについて!
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・群馬・茨城西部地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

« 2018年のMT-25は…… | トップページ | ヤマハ純正部品のご注文は終了しました »

YZF-R6」カテゴリの記事

YZF-R3/R25/R15」カテゴリの記事

栃木・群馬・茨城西部地域のお客様」カテゴリの記事