« 今年も東京モーターサイクルショーに出展します! | トップページ | 2018年YZF-R1/R1M、YZF-R6のカタログ届きました! »

2018年2月 3日 (土)

騒音規制の見直しがありましたっ!

Tes 最近はモータリゼーション環境の変化も目まぐるしく、またそれに追従する為に法令の新規追加や見直し等も多く、業界に携わる私達も都度勉強しないとなかなか追いつけないほどです。特に四輪ではエアバック等のこともあるのでディーラーさんや整備工場さんは大変だと伺っています。

というわけで、二輪車についても昨年末にアフターパーツメーカー(純正ノーマル以外)マフラーの騒音規制の一部見直しが国交省より発表されました。保安基準としての大枠に変更はないのですが、当店スタッフの間でも「んっ?これってどうなっちゃうんだろう・・・!?」と話題になっていた直近モデルに対する騒音値についての見直しがされたので、ホっと、ひと安心です。改正前の基準のままだと「今後はもう社外マフラーは存続できなくなっちゃうのかな?」と我々も衝撃を受けていましたから・・・「+5dBまでの許容範囲」これが心地よい音量には微妙に大事なんですよね!良かった!

この法令についてわかり易く説明されているサイトはコチラ

それと文章中に「使用過程時において・・・」の件がありますように劣化等によって音量が基準を逸脱してしまってた場合はその限りではなく、もちろん今回の対象年式に関わらず車検のある車両については検査ラインでの測定にて不合格となります。また、検査対象外の車両についても保安基準を超えた音量の場合は二輪認証工場である当店では入庫のお受付が出来ない旨ご容赦願います。

尚、車検前に「自分のバイクの音ちょっと大きくなってきたような!?」等、ご心配な方は予めご相談下さい。店頭にて音量テスターを使用して測定することが可能です。(保安基準を超える場合はノーマル等へ変更をして頂くことが必要です)もちろん、当店でもこのテスターを使って予備検査を行った上で陸運局への持込み検査を行っております。byダイヒョウ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/03、XSR700/900、BOLT、TMAX、XMAX、NMAX
ヤマハ2018年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!


YSP東大宮の取扱いモデルについて!
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・群馬・茨城西部地域のお客様

栃木県自動車学校 WEBエントリーはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

« 今年も東京モーターサイクルショーに出展します! | トップページ | 2018年YZF-R1/R1M、YZF-R6のカタログ届きました! »

サービスよもやま話」カテゴリの記事