« お待たせしました!TRACER900GT納車第一号! | トップページ | ただいま!バイク! »

2018年6月17日 (日)

貴方もヤマハのダークサイドへ!

Ahead フリーペーパーだった頃から10年来定期購読している「ahead」が届きました。(現在はWEBにても有料購読可)数年来、毎年のようにこのブログでも紹介しているのですが「クルマやバイクに乗る意義を見出したい人へ」というサブタイトルのこの雑誌!とても面白いんですよ!(若干オッサン向けかもですが!?)

今号にはMT-09SPが記事に取り上げられておりましたが、自分が大好きなヤマハの欧州プロモーションについても触れられていました!「ahead」さすがっ!!

欧州での「ダークサイド・オブジャパン」というキャッチコピーをご存知ですか?当店のお客様の間でも意味よくわからない部分もあるけど!? センスは最高!そして「あの悪っぽさがカッコイイですよね!」という声が大多数です・・・実は誌面でも紹介されているのですが、ここには粋なメッセージが秘められているんです。ここで云うダークサイドは=悪的なイメージでなく「いままで光の当てられて来なかった影の部分、これまで是としてきたことが変わる=新しいバイクの世界を造り上げよう!」というバイクの世界観を変える「ヤマハの意気込み」を表現しているとのことです。まあ正直、あの映像からこれ読み解いて~!というのはなかなか無茶ぶりな話かと思いますがあらためて聞くと、へぇ~なるほど!ですよね。(笑)

ところで、MTシリーズ発売以来当店で提唱している「重いバイクから軽いバイクへ」は、従来の既定概念であった「排気量が大きいパワーのあるバイクはデカくて重い」から、既に「排気量が大きいパワーのあるバイクもコンパクトで軽い」というバイクの世界観の「是」は変わっており、一時前までイマイチなアッパーミドルクラスと言われたダークサイドは、新しいプラットホーム&パワーユニットを得て今では「ヤマハの主力モデルへと取って代わった」ということをお伝えしています。ホント時代は変わりましたよね~!

かれこれ一度染み付いてしまったロジックを変えるのはなかなか難しいものですが「ダークサイド・オブジャパン」&「重いバイクから軽いバイクへ」というこの合言葉は!? バイクの世界観を変える大きな転機です。さて、ここは是非一度MT及びXSRシリーズのヤマハダークサイドへ!byダイヒョウ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/SP、
TRACER900/GT、MT-07、MT-25/03、XSR700/900、BOLT、
TMAX、XMAX、NMAX125/155、トリシティ、マジェスティS
ヤマハ2018年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!


YSP東大宮の取扱いモデルについて!
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

「バイクに乗りたい」を応援!2万円サポート!ゲットライセンス
大型二輪免許は5万円サポート!ゲットライセンス・プレミアム
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

栃木県自動車学校 WEBエントリーはこちら

YSP店舗の無い栃木・群馬・茨城西部地域のお客様

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

« お待たせしました!TRACER900GT納車第一号! | トップページ | ただいま!バイク! »

MT-09/TRACER900」カテゴリの記事

MT-07/TRACER700」カテゴリの記事

MT-10/SP」カテゴリの記事

XSR900/700」カテゴリの記事