« スーパーテネレには動きが! | トップページ | 秩父紅葉ツーリング、行ってきました! »

2018年11月10日 (土)

「GT」は国内でも強し!

Img_3745_2 FZ1FAZER・GTの無き後、MT-10/SPこそ国内で「GT」の資質を継承できるモデルとして支持されるのではないか?というご提案から始めた当店のMT-10/SP GTコンプリートですが、大変ご好評を頂いておりご用命はほぼ「GT」という状況には嬉しい限りです!やっぱり今や国内でも「GT」はメインカテゴリーなんですよね!

Img_3750_2そして今回のお客様はGT装備の他にアクラのサイレンサーも追加チョイス!ショートツーリングやワインディングに出かける時にはサイドケースを外して軽快なMT-10/SPのスーパースポーツらしさを堪能し、ロングやタンデムにはフル装備での出動です!そうコレコレ!バイクの資質にもよりますが「STD」を入手して装備をプラスして行くという時代から、予めフル装備を購入してTPOによって使い分けをしちゃうところが今どきのツーリングライダーが「GT」仕様を選ぶ理由そしてMT-10/SPを選ぶ理由なんですよね!

ところがメーカーによる国内向け「GT」モデルの設定は?と云えばグレード等での有り無しを含め海外のそれとは異なりメインは「STD」という方向のようです。ちなみに海外にはMT-10 Tourer Editionという設定もあります!(既述)

何と云っても、今やWEBで海外の先行情報をリアルタイムで閲覧できるご時世です!当店のお客様でもSNSでのやりとりしかり、先日のEICMA発表を寝ずに見ている方々がた~くさんいらっしゃるんですから最新の情報レベルはもうお店とほぼ一緒です!(苦笑)

ただ、グローバルモデル、基準調和とも云われ始めた今日この頃に於いても国内向けに関しては「現時点で何がどうなるのか?」残念ながら私達にはお答えできるだけの情報がありません。なので、有名俳優さんでCMを始めた話題のモデルに「GT」は?カラバリは?というお問合せについても、誠に申し訳ないのですが何卒ご理解ご容赦の程をよろしくお願い致します。もちろん最新の情報があり次第、当ブログにてご案内申し上げます。byダイヒョウ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、NIKEN、TRACER900、
MT-10、MT-09、MT-07、MT-25/03、XSR700/900、BOLT、
TMAX、XMAX、NMAX、トリシティ、マジェS、セロー250
ヤマハ2019年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!


YSP東大宮の取扱いモデルについて!
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

「バイクに乗りたい」を応援!2万円サポート!ゲットライセンス
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

栃木県自動車学校 WEBエントリーはこちら

YSP店舗の無い栃木・群馬・茨城西部地域のお客様

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

« スーパーテネレには動きが! | トップページ | 秩父紅葉ツーリング、行ってきました! »

MT-10/SP」カテゴリの記事

ダイヒョウ通信!」カテゴリの記事