3000キロカロリーズ

2017年9月15日 (金)

試される大地! リベンジツーリング(中編)

こんにちは、サービスの近藤です。前回の北海道ツーリングブログの続きを書いていきたいと思います。タイトルでネタバレしてますが案の定、2部作では収まりませんでした(涙)。

3日目。
Img_2559_2ガソリンを入れたらそのまま北海道最北端へ向かいます。憧れだった宗谷岬へ。パッと見ただけでも100台近くのバイクが止まっていました。お腹が空いたのでごはんを食べます。2つ並んでるお店、どちらに入ろうか悩んだ挙句、ハシゴする事に。

まずこちら、『明田商店』さんでカニ丼、ホタテ、焼きウニを頂きます。ああ旨味が凝縮されてる…。Img_2241_2
2軒目、隣にある『食堂 最北端』さんでミニウニ丼とホタテラーメンを頂きます。ラーメンの中にドデカイホタテが。
Img_1426_2Img_1427_2Img_1479_2食べ終わった後は、丘の上に登ったりして何とかカロリーを消費しようと試みます。その後は、オホーツクラインを黙々と南下。この日は(も)涼しく、虫が少なくて走りやすいです。
北海道を訪れているライダーさんは、ほぼ全員の方が手を振ってくれます。中には自転車、車、ウォーキングしてる人から手を振ってもらえることも。負けじと手をブンブン振ります。
そしてなんと、道内初、自分のバイクと同じ形のFZ400(シルバー)とすれ違いました!いつもの3割増しで手を振ります。振りすぎて若干肩を痛めました…(涙)

途中、道の駅オホーツク紋別で休憩。と、目を引くものがあったので近づいてみると。
…なんだこれ。デカイ、デカすぎる。
Img_2355_2思わず記念撮影しました。

続いて、道の駅サロマ湖で休憩。
小腹が空いていたので、軽めにじゃがぼこ、チーズケーキ、かぼちゃソフト、しまえび醤油ソフト、豚丼を頂きます。モグモグ…。この辺で体重が少し不安になってきます。

Img_1492_2Img_1711_2本当に、キリが無いほど写真を撮りますが、それほど景色がめまぐるしく変化していきます。スケールが違いすぎる。夕暮れ時の切ない感じがまた何とも。
ただし、夕暮れになると動物以外に虫が多いこと。
こうして撮影してるあいだにも4ヶ所くらい刺されました…。

Img_1514この日の宿に到着。網走で1泊です。宿の人曰く、近くでお祭りがやっているとのことだったので歩いて向かいます。網走神社のお祭りだそうで、apt4商店街にズラーッと出店が並んでいます。ここ最近はお祭りに行く事が無かったので雰囲気だけでも楽しいです。フリフリポテト(チーズ味)を摘みながら見学。何だかお腹が空いてきたので飯どころを探します。
商店街から少し外れたこちら、『初代魚まる』さんにてお酒と各種海鮮、どデカイザンギ(唐揚げ)を頂きます!
うーん。
Img_1532Img_1728Img_1583むふふふ…。完全に酔っ払いです。マグロなどはもちろん、えびの唐揚げが大きくて香ばしくて食べ応えがあってうますぎる…。ビールが進みます。地酒も頂いたり。
いつも通りセイコーマートで買い物をし、宿でデザートを頂きます。友人はすでに倒れておりました…。

4日目。
Img_1731早めに起床。今日は少し長めの行程なのでいそいそと準備して出発。
とても気持ちのいい青空。気候。なんでもない道を走るだけでも北海道を満喫できます。
4日目にもなると手を振り続けている左手も鍛えられたのか、筋肉でモリモリになってきたような。
Img_22801時間後。どんよりした鉛色の空。気候の変化が激しいのもまた北海道…。
景色の良さげなところで止まっては写真を撮ります。朝ごはんはセイコーマートで麻婆茄子丼。
セイコマのホットシェフシリーズにハズレはありません。うますぎる…。

Img_1607ホクレンで3つ目の旗をGET。着々と北海道ライダーになってます(笑)。
黙々と走ると、あっという間に目的地に到着。

北海道最東端、納沙布岬です!
Img_2354この辺りでは花咲ガニなるものが有名なそうなので、こちら、『たけうち商店』さんで茹でた花咲ガニと秋刀魚丼を頂きます!
Img_1764Img_1627あまりカニを食べる機会が無かったので、バラすのに一苦労。しかし、その一苦労がまたカニの旨味を加速させます。
蟹味噌の濃縮された味…。口に表せないです。

Img_1765食べ終わった後は日本最北端のポストを眺めつつソフトクリームを頂きます。
実は相方が1番来たかった所だそうで、入念に岬を歩き回っていました。
この岬だけで100枚近く撮影。

いい加減、寒くなってきたので防寒着をかおうと、服屋さんを探します。
たどり着いたのがここ、北海道最東端の『ファッションセンターしまむら』さんです!
地元でもお馴染み!見覚えのある方も多いのではないでしょうか?

1時間程悩んだ挙句、買った服はこちら。
Img_1652…。
はい、完全にデザインだけで買ってしまいました(涙)
これは相方のTシャツですが、僕のTシャツもそのうち出てくるとおもいます。
Img_1671しばらく走り続けると、とても惹かれる道の駅があったので寄り道。
ここまでネーミングに惹かれたのは久しぶり。性懲りもなくお腹が空くので、ここいらでガツンとしたものを食べたいところ。

やはり、グルメパークなだけあってお宝が沢山ありました。そのなかから選んだ『エスカル』さんで牡蠣御膳と金の牡蠣ルイベを頂きます!!
Img_1659むおおおお!!口の中から思わず光が溢れ出てしまいました!

Img_1676じっくりカロリー補給した後は再び走り、あっという間に宿に到着。釧路で1泊。
今回は少しリッチなホテルのため、部屋からの景色がすさまじい!
海を一望できます。
早速、今夜の飯屋探し。と、思ったらホテルの前に良さげなお店があったので吸い込まれるように入店。
『炉ばた かねきち』さんでホッケの開きやハモのかば焼き、写真じゃ納まりきらないほどのものをいただきました!!Img_1844Img_1854美味しすぎてなのか、今回の旅に感動してなのか、はたまた酔っぱらいながらイカ刺しのワサビの分量を間違えたからなのか、涙が止まりません…。

Img_1822宿に戻ってから当たり前のように第二ラウンド。
美しい夜景を眺めながらの日本酒はまた格別。

思い返すと今回のツーリング、本州では本格的な雨に振られましたが北海道内では小雨以外はほとんど曇か晴。気持ち悪いくらいうまく事が運んでいます。これも日頃の行いが…、などと余計な事を喋りつつ夜が更けていきます。
友人は今日も、とんでもない体制で気絶しておりました(笑)。Img_1865
ここまでくると才能なのではと思い始めます…。

と、またまた長くなってしまったので今回はこの辺で。近々、完結編を書きたいと思います。

なんと、本日から北海道に向かわれた常連様がいらっしゃいます。9月の北海道は一体どんな表情を見せるのか、羨ましい限りです。
Y様、お気をつけて(特に鹿)北海道を楽しんで下さい!

それではまた! By近藤Img_2557_2

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/03、XSR900、BOLT、TMAX、NMAX、トリシティ
ヤマハ2017年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15   YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSP東大宮の取扱いモデルについて!
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL   048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

2017年8月31日 (木)

試される大地! リベンジツーリング(前編)

こんにちは、サービスの近藤です。
この夏、人生最大のリベンジをかけて
『試される大地、北海道』
へと旅立ちました。詳しくは2年前のこちらこちらの記事をご覧ください。

今回も、2年前同様全く同じ組み合わせ(人、バイク共に)で出発です。
久々のFZS。事前に気合を入れて整備しました。タイヤは、ミシュラン社のPOWER RSで挑みます。
Img_1060_21日目
2年前と全く同じガソリンスタンドで給油後、岩槻ICから東北道を永遠と北上します。2年前と比べると車が多く、流れが悪い印象。途中、小雨が降ったりしたのでカッパを着つつ進みます。
ついでに休憩がてら唐揚げ棒やキリタンポやしょっぱいベーコンポテト串を頬張ります。
Img_1075_3青森IC到着後はそのままフェリーターミナル直行。以前と同じ、津軽海峡フェリーで北海道へ。
今回は2年前の船酔いの経験から、超強力な酔い止め薬を用意していたので飲みました。が、これまた2年前同様、爆睡してて気がついたら函館にいました。

Img_1097_2北海道上陸!
やっぱり空気が違います。別の世界に来たよう。
北海道に来たら最初に食べるものは決まっていたので、ササっと目的地、ラッキーピエロさんでチャイニーズチキンバーガーとスペシャル生ベーコンエッグバーガーにグラタンポテトを頂きます。食べ始めてからバーガーの大きさを思い出しました…。とてつもなく大きいです。
食べるのに必死で写真が雑ですが、味は最高でした!

初日の目的地は札幌。実は、全く別の友人(飛行機で北海道旅行に来ている)と一緒にみんなでジンギスカンを食べようと話をしていたので、時間が限られていました。ここからは雨に打たれつつ高速道路を黙々と走ります。走ります。

…ビリッ。
ん??今の音は…。Img_1107_2…友人のカッパが裂けてしまいました。悲しい…。時間が無いのでとりあえずそのまま走り続け、札幌の宿に到着。今回も全てビジネスホテルでの宿泊となります。

パパッと準備を済ませ、集合場所へと向かいます。
こちら、『サッポロビール園』さんでジンギスカン&樽生ビール他、各種アルコール食べ放題飲み放題!!Img_1118_2Img_1163_4キンキンに冷えたビールが最高にうまい!!お肉がうまい!!!!
初日から1000キロ走った体に全てが染み渡ります……。お肉10皿、お酒8杯のおかわり以降は数えていないのでどれだけ食べたのか憶えていませんが、これが後々の体重の変化に響いてくることに…。
話に華が咲きまくり、解散後はソフトクリームを頬張りながらフラフラと宿に戻ります。そのまま睡眠。

2日目
Img_1186_4目が覚めてお茶を飲もうと、冷蔵庫に入れてあったお茶を取り出して蓋を開けたら凍ってて吹き出しました。一気に目が冴える。
前日のダメージが残っているのか、チェックアウトギリギリの10時前に出発。前回は、ホクレンフラッグを手に入れる事が出来なかったので今回は集めていく事に。こうやって括り付けてみると、一気に旅感が出てきます。
朝ごはんはこちら、『北海道ラーメン 久楽』さんで合わせ味噌チャーシュー麺と餃子を頂きます。朝に麺はやはり正解。スルスルと入っていきます。Img_1188_2Img_1209_4食べ終えた後はそのまま高速道路に乗り、北上。途中から分岐、オロロンラインへ向かいます。留萌のセイコーマートで休憩、ホクレンでフラッグをゲット。ホクレンフラッグはエリアごとに、色と描かれている動物が変わります。詳しくはこちらをご覧ください。
景色の良いところで写真を撮りつつ、海沿いをずーっと走ります。

★ロマン街道しょさんべつ という道の駅でいくら重を頂きます。1000円でこのボリュームにこの美味しさ。これがロマン……。Img_1245_2しかし、北海道には変わった地名、道の駅が多いです。『道の駅 ほっと♡はぼろ』や『道の駅 もち米の里☆なよろ』など…。

Img_2502_2風力発電機がたくさん出てきたので写真を撮ります。ここまで大きいのが並んでいると圧巻。言葉が出てこないです…。
強風で高速回転している翼の先端にしがみついたら振り落とされないかなぁ、などとどうでもいい妄想が掻き立てられます。

そしてこの後はいきなりハイライト。見てくださいこの写真を!Img_2343_4無限のように続く直線。涙が出そうになるくらいの絶景。北海道に来てよかった…、としみじみ思います。

日が暮れたあたりに稚内に到着。2日目の宿に到着です。
せっかくなので近くを散歩。南稚内駅前を中心に探索。この日の晩ご飯はこちら『ひな寿司』さんで握り寿司を頂きます。Img_1344_3Img_1342_2ああうまい……。特にマグロは、普段食べているものとは違い、舌の上でとろけてほぐれて気がついたら消えてる…、という感じでとにかく美味しいです。語彙力が無いのが悲しいくらいです…。
青い飲み物はわっかないサワー。刺さっている昆布がいい出汁出してます。大将と暫し雑談し、ホテル大将(今夜の宿)に戻り二次会。
Img_1347相変わらずセイコーマートで買い込んだお惣菜達にサッポロクラシック。正直、ビールの違いを聞かれてもうまく答えられませんが、喉越しが最高です。
ちなみに友人は、2年前同様、喋りながら気絶しておりました。僕もいい気分になりそのまま就寝。

予想通り(?)、今回も長くなりそうなのでこの辺で。
2日目が終了した時点で疲れが溜まってきてるような気がしますが、好きなだけバイクに乗って好きなだけ食べて飲んで寝ているので問題ないでしょう(笑)。

続きをお楽しみに。それではまた! By近藤Img_2541

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/03、XSR900、BOLT、TMAX、NMAX、トリシティ
ヤマハ2017年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15   YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSP東大宮の取扱いモデルについて!
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
大型免許は5万円サポート!ゲットライセンス・プレミアム
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL   048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

2017年7月29日 (土)

晴男ツーリング

こんにちは、サービスの近藤です。梅雨明けなのにイマイチな天気が続く毎日。
僕は我慢できずに雨覚悟でツーリングにおでかけしました。

Img_0526今回の相棒はコチラ。お待たせしました。『The king of MT.』
MT-10です!
見て下さいこのつぶらな瞳。パッと見怖そうな見た目でも近くで見るとかわいく見えます…。

行き先に悩んでいたらもうお昼。お魚が食べたい気分だったので海の方に向けて出発。
Img_0793首都高速、山手トンネルにて地獄の渋滞。熱と車からの排ガスに包まれて意識が飛ぶ前に抜け出します。こんなことなら少し遠回りでも圏央道使えば良かったな、と少し後悔。
そのまま東名道→小田原厚木道路の鉄板ルートで箱根ターンパイク入り。

料金所をこえて走り出す。路面は完全ドライ。日が照っているわけでもなく、穏やかな曇り空。標高があがるにつれて研ぎ澄まされる空気。気持ちいい。最高のバイク日和です!

…ん? なんだか目の前が幻想に……。Img_0796どう見ても前が見えません。1m先が既に怪しい。路肩にきれいな紫陽花が咲いて
いますがゆっくり眺める暇もなく伊豆スカイライン方面へ。
Img_0805伊豆スカイラインの料金所は不思議なことにキリも出ていません。
路面もほぼ乾いています。
走り出すと晴れ間が! これは晴男スキル発動です!
車もほとんどいないのでマイペースでのんびり走ります。
いままでで1番伊豆スカイラインを堪能できた気分で
大満足。終点まで走りました。
Img_0842海沿いに出た後はゆっくり伊東方面へ走ります。と、ここで僕のお腹が悲鳴を上げだしたのでお店探し。たまたま近くを走っていた友人と合流。
とてもボロボロなグランドアクシスに見えますが、実は錆色(?)にオールペン。海が似合う一台です。

そしてこちら、『海女の小屋 海上亭』さんでお刺身の定食にあら煮を頂きます。Img_0834_2Img_0835この照り!ボリューム!小鉢の数々!マズイ訳がないです!!
写真じゃ伝わりにくいですがあまりのボリュームに完食に時間がかかってしまいました。
このあら煮、確実に3~4人のファミリー向けです。美味しかった…。

Img_0862お店の前は海なので食べ終わった後は食後の運動。決してあまりの
自分の体重に足が砂に埋もれて動けなくなっているわけではありません。
帰りは友人が原付なのもあり、現地解散。僕は高速道路で一気に帰ります。が…。

あまりの暑さに渋谷のお世話になっているカフェへ緊急ピットイン。
こちら、『2nd cafe』さんにてかき氷レモンシロップアイスクリームトッピングを頂きます!Img_0847冷たくてメチャクチャ美味しいのですが、食べにくいことこの上なし(笑)
Img_0850実は、お店に来たのが2年ぶりだったのにもかかわらず、ヘルメットを脱いだ瞬間に店主のお姉さんに声をかけられてビックリ!
話が盛り上がってしまいました。
見た目は都内にある普通のカフェですが、中に入るとバイク大好きな素敵なお姉さん、美味しいお料理が出迎えてくれますので皆様も是非行ってみて下さい!

帰りはそのまま山手トンネルから埼玉へ抜けて帰りました。
この日、埼玉ではゲリラ豪雨があったみたいですが僕は1度も降られませんでした。
雨男と言われ続けて数年経ちますが、ここでついに晴男へのクラスチェンジ…!

MT-10。実はお店の月例ツーリングなどでも乗っていたので気がつけば2000km位乗っていました。
YZF-R1のネイキッドと思われがちですが、個人的には全くの別物に感じます。
一番の大きな違い、それは街中での乗りやすさ。

Img_0940YZF-R1は姿勢、エンジン特性からとても街中での取回しに手こずります。
トルクの薄さ。このために発進は特に気をつかいます。逆に高回転では目玉が飛び出るほどのパワーを発揮します。
一方、MT-10はトルクモリモリ。初めて乗った時、あまりの発進のしやすさに鼻水が出そうになりました。高回転でも規格外のパワーを乗り手に見せつけます。高速域でもまったくブレない車体、しなやかな足回り。ここまで熟成させるのにどれだけの情熱、手間がかかったか。跨って走らせてみるとそれがよく伝わってきます。

クルーズコントロール、アシスト&スリッパークラッチ、クイックシフトシステムなど、様々な電子製御がてんこ盛り。MT-10SPに至っては電子制御サスペンションなども搭載。
街中、ツーリングからサーキットまで楽しめる一台。これは無敵かもしれません。

イカツイ顔に似合わず優しい乗り味。しかし気まぐれでアクセルをがばっと開けるとR1を彷彿とさせる凶暴な加速、高回転になればなるほど吠えるクロスプレーン・サウンド。惚れちゃいます。
毎度のご案内ですが、当店試乗車としても用意しているので、是非触れてみてください!
(試乗時の注意事項等はリンク先をご覧ください。)

夏の遠征ツーリングまであと2週間くらい。最近、カロリーズブログからは姿を消している僕の愛車も着々と整備が進んでます。次のカロリーズブログをご期待ください。

最後は友人にカッコよく撮ってもらったMT-10で締めます!
それではまた! By近藤
Img_9734

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/03、XSR900、BOLT、TMAX、NMAX、トリシティ
ヤマハ2017年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15   YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSPなら充実の3年保証+ 走行距離無制限のロードサービス付
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
大型免許は5万円サポート!ゲットライセンス・プレミアム
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL   048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

2017年6月30日 (金)

うまにくツーリング

こんにちは、サービスの近藤です。
梅雨入りしてジメジメするこの季節、うまいものでも食べて湿気を吹き飛ばそうとツーリングに旅立ちました。

Img_0433今回の相棒はSCR950。BOLTベースのスクランブラーです。もう見た目がカッコいい…。
ツーリング当日の朝。小鳥のさえずりを聞きながらいれたてのコーヒーでゆっくりとバイクを磨きつつ準備を始め…………。
いつも通り寝坊したので慌ててパンを2口齧り、ヘルメットをかぶってササッとSCRに乗車。

お店の営業時間に限りがあったので、行きは高速で向かいます。
圏央道から乗り、中央道へアクセス。山梨方面へ。暑くなってきたとはいえ、走っていれば心地よい気候。ヘルメットにはインカムが付いているので好きなBGMを流しながらトコトコ走ります。
Img_0268目的地到着。すかさず営業中の看板を見つけて安心しました。威圧感のある入り口ですが、怯むことなく進みます。 
写真には写っていませんが、足元にはカキの殻がいっぱい。うまい予感しかしません。

こちら、『食いもん屋 北甲斐道』さんで馬刺し丼と生ガキをいただきます!Img_0419Img_0418馬刺し丼は何回も敗北し続けましたがここへきてようやくリベンジする事が出来ました!感動もひとしお…(涙)
スルッと喉を通る生ガキは感動の一言でした。ああ生きててよかった…。

本当は生うに丼も食べたくて頼んだのですが、この日は夕方の入荷みたいで品切れでした。また食べに来たいと思います。
うまいものをたらふく食べてニタニタ顔で退店。お店が雁坂みち沿いなのでここからトコトコ帰ることにしました。

Img_0427実は、覚えている限り雁坂みちで山梨→埼玉へ走るのはこれが初めて。有名な道でも知らないと結構ワクワクします。
おお!意外と峠道になっていて楽しい。ときどきあるトンネルが涼しくて(というより寒くて)気持ちいい…。心なしか山に入ると空気も澄んでていい感じです。トコトコ走るSCRにはピッタリな道。
途中、通り道にあった滝沢ダムで休憩。うーん眺めてるだけで心が落ち着く。

Img_0280_2リフレッシュして秩父市内に走ると、車がたくさんいて暑い…。そのまま国道299へ抜けて道の駅あしがくぼでソフトクリームを頂きます。と、ここで運命的な出会い。なんとSCRを止めていたら横にブロンコ様が…!

Img_0278_3Img_0279見比べれば比べるほどブロンコが先祖に見えます。なんだかほっこりしました(笑)。時代や排気量は違えどヤマハならではの「こだわり」が感じられる名機。美しい。

と、ここで友人にご飯に誘われたので三郷まで急行。空腹が僕の原動力となります。お店に現地集合。こちら、『かつはな亭』さんでロースカツ定食を頂きます。Img_0444_2うおおお!これはサクサクのジューシーで美味すぎる!言葉が出ません!
友人とまったり世間話をしつつカツを頬張って、幸せな気分で帰りました。

Img_0430今回乗ったSCR950、乗ってみると面白い面白い。
まず近くで見ると威圧感のある見た目に対してめちゃくちゃ軽い操作系。アクセル、ブレーキ、クラッチ、グリップ周り、ハンドル取り回し、全てが軽い。

走ってみるとBOLT同様、キッチリエンジンの鼓動を感じる事ができます。

6img_0426そして、車重が252kgとなかなかの重量で一見かなりのネガティヴ要素に思えますが走ってみるとこれがびっくり。ポジティブになっちゃいます(笑)。
カーブ手前でキッチリ減速してあげれば、その車重を生かした気持ちいいコーナリングができます。これは本当に気持ちいい。

5img_0425この男らしい面がまえ。シンプルなメーター。体中が震える鼓動感。ここ最近乗った乗り物の中で個人的には、1番バイクらしい、と感じるものでした。このバイクに難しい解説は要りません。
これは是非とも皆様に触れて頂きたい一台。毎度のご案内ですが、当店試乗車としても用意しているので、是非触れてみてください!
(試乗時の注意事項等はリンク先をご覧ください。)

さて、突然の予告となります。
今年の夏。人生最大のリベンジをかけて「あそこ」へ行ってきます!
ヒントは今回のブログの中に隠されているので是非見つけてみて下さい。

それではまた! By近藤
Img_0288_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/03、XSR900、BOLT、TMAX、NMAX、トリシティ
ヤマハ2017年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15   YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSPなら充実の3年保証+ 走行距離無制限のロードサービス付
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
大型免許は5万円サポート!ゲットライセンス・プレミアム
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL   048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

2017年5月31日 (水)

志賀高原ツーリング

こんにちは、サービスの近藤です。待望のGW、皆さんはどこへ行かれましたか?
僕は未開の地、日本国道最高地点へと足を運びました。

今回は新しい装備を身に纏ったTMAX530DXが相棒です。トリックスターの人は例によってタンデムです。
Img_9776行きは圏央道から乗ります。意外と空いてるので快適にスイスイ走ります。そのままの勢いで関越道もスイスイ…、とはいかず、長ーい渋滞。
ヌッっと進みそのまま上信越道へ。横川SAで休憩。二輪の駐車場はライダーでパンパン。ここでお腹が空いたのでご飯とします。

Img_9781そう、横川といえば峠の釜めし!釜の中にドリームが詰まっています!
もう片手では数えられないくらい食べたものですが、いつ食べても安心する味です。この味が高速を下りることなく味わえるなんて素敵。

Img_9982ささっと食べて出発。下道から鬼押ハイウェーへ。晴れて路面も乾いて走るのには絶好の気候ですが、ところどころ路面の悪いところがあるので慎重に進みます。途中、浅間山の見えるPAで休憩。ここからは絶景続きで盛り上がってきました。

そしていよいよ目的の志賀高原ルートへ。
Img_9997_3見て下さい!この迫力のある雪の壁!これぞ男のマロン…じゃなくてロマンです。

しかしさすがは雪が残ってるだけあって5月とは思えないくらいの寒さでしたが、今回のTMAXには秘密兵器が。シートヒーターにグリップヒーター! 即電源ON!
と、まもなく手とお尻からヌクモリが…。シートヒーター、初めて使ってビックリしたのですが熱い熱い。お尻がチャーシューになりそうだったので最弱にして固定。ちょうどいい塩梅になりました。

Img_9831志賀高原ルートといえばココ。群馬と長野の県境にある渋峠ホテル。営業時間は終わってましたが群馬側と長野側でお店が違うという奇妙なところ。

それともう一つ。今回の目的地。

日本国道最高地点!
見晴らし最高ですがいかんせんGWの為狭い駐車場にパンパンに車、バイク、さらにはロードバイクにクロスバイクまで止まっていました。Img_0009現在地から草津が近かったのでついでに寄り道。Imgdg_9847
ハチミツソフトクリームといも饅頭と温泉卵と焼き鳥を頂きます。湯畑を眺めながら食べるものはまた格別。

と、いい時間になったので夜ご飯を求めてバイクを走らせます。青看板をみながら下道を駆使して国道17号へ。途中真っ暗な峠道もありましたが流石のLEDヘッドライト。メチャクチャ明るい。そこからさらに南下すること30分。

前橋にある『パンプキン』さんでイカとトマトのオリーブオイルスパゲティ、レギュラーサイズです!
Img_9858写真ではなかなか大きさが伝わりにくいですがかなりの迫力。久々のデカ盛りなので全力で向かいました。もちろん余裕の完食です。
と、ここでトリックスターの人から「食べられない…」とオムライスが回ってきました…。
Img_9860まさかオムライスまでデカ盛りとは…、完全に想定外。
Img_9861流石にこの後バイクに乗ることを考えると…。

と、いうわけで降参しました(涙)
腹がパンパンになったので帰りはおとなしく高速で帰りました。

フルモデルチェンジしたTMAXに乗ってきた訳ですが、車体の中にいっぱいギミックが詰まっていました。
Img_9865まずは可変スクリーン。FJRなどと同様、手元のスイッチボックスで簡単に高さを変えることができます。あくまで僕の個人的な意見ですが、やはり高速道路などで巡行している時はなるべく風が体に当たらない方がいいので大きいスクリーンが好みなのですが、街中ではあまり視界にスクリーンが入らないようにしたいのです。
そんな時、可変スクリーンがあると超便利。高速に入った時には上げて、街中に降りたときは下すだけ。あると多用してしまう機能。

Img_9866そして山の上でも活躍したシートヒーターとグリップヒーター。これに可変スクリーン全上げすると最強暖房装備の出来上がり。お尻にヌクモリがあるのはかなりデカイです。

走りの方も大満足の仕上がりに。倒立フォーク+従来モデルに比べて細くなった駆動ベルトによりバネ下加重の軽減に貢献。そのおかげか今までのスポーティーな走りがさらに軽やかに。高速ワインディングからタイトな峠道まで“ヤマハらしさ”をダイレクトに味わえる走りに仕上がっていました。
なんか大げさに書いてると思われそうですが、歴代TMAXからの進化を確実に感じます。乗って納得、触って(整備して)納得な一台。

当店試乗車としても用意しているので、是非触れてみてください!
(試乗時の注意事項等はリンク先をご覧ください。)

今回も絶景を見て限界まで食して大満足。もちろん体重計には怖くて乗っていません!
バイクで走るには絶好のシーズン。是非皆様もガシガシ走ってください。

それではまた! By近藤

Img_9870
PS.この写真はキーOFF直後のメーター表示。最後まで素敵なバイクです…。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/03、XSR900、BOLT、TMAX、NMAX、トリシティ
ヤマハ2017年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15   YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSPなら充実の3年保証+ 走行距離無制限のロードサービス付
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
大型免許は5万円サポート!ゲットライセンス・プレミアム
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL   048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

2017年4月28日 (金)

リベンジリベンジリベンジツーリング

こんにちは、サービスの近藤です。いつものトリックスターR25の人に、「晴れた伊豆スカイラインを見たい」と言われたのでリベンジで行く事にしました。
ちなみに伊豆には何回もお見舞いされています。あんなのとかこんなのとか。
今回は天気予報もばっちり晴れマーク。完璧な条件が整ったので伊豆方面へ出発です。

Img_9352今回の相棒もツーリングの強い味方、MT-09TRACER。トリックスターの人はタンデムです。9時に家を出発。いつも通り首都高見沼ICから乗り山手トンネルを越えて東名道へ。春の日差しを浴びながら走るツーリングは最高に気持ちいい…。

Img_9339はい、お馴染み海老名SAで優雅な朝ごはん。ミニ肉まんと普通の肉まん。後はお茶漬けを頂きます。
一口サイズで手軽に食べられる肉まんとは対照的にずっしり食べごたえのあるフルサイズの肉まん。うーんみんな美味しい。

なんやかんやで既に11時だったので早く目的地に行こうと、急ぎ目に出発。小田原厚木道路から箱根ターンパイクへ。料金を払って登っていくと…。
Img_9346!?!?!?

さ、寒い…。路肩には雪が……。
Img_9342この季節ではなかなかお目にかかれない光景にテンションが上がりその辺を歩き回ります。
トリックスターの人はなんでも、ヘルメットのスクリーンから顔が透けるのが嫌だという理由でブルーのスモークスクリーンを買ったそうなのですが、写真を撮るとバッチリ顔が写っていたのでご立腹の様子でした。かわいそうなので写真は引きで撮ってあげました(笑)。

もう少し登るともう大観山。あまりにも寒いので休憩。坦々大観山ラーメンなるものを頂きます。
Img_9353寒い体にはやっぱりラーメン。ほのかに磯の香りが立つ岩のり、安定の卵麺に胡麻の風味香るちょいピリ辛坦々スープが喉元を通ります。
お陰で体もぽっかぽか。ふと、外を見ると…。Img_9370

……………………え。
さっきまで晴れてたのに。

外に置いてあったTRACERは雪が積もり始めてます。本当は伊豆スカイラインに行きたかったのですがそれどころでは無いのでお口の周りについた坦々スープをふき取る暇もなく椿ラインから下界へ逃げる事に。

Img_9360暫く走ると、路面は濡れていながらも晴れ間が出たので一安心。と、雨雲レーダーを見ると追いかけてくるような雨雲が。
江ノ島にも行きたいというリクエストがあったので西湘バイパスから一気にワープ。
ツーリングライダーも何組か見かけたのですが、雨が近づいてるせいかみんな急いでるようでした。

Img_9364無事、江ノ島に到着。TRACERで江ノ島はこちらでも行ってます。早速、何か食べようかとメットを脱いだ瞬間に大粒の雨が…。
溜息をつきながらメットをかぶりとりあえず海沿いから避難するも、あっという間に雨雲に囲まれて土砂降りの雨。
ここまできたら、もはや開き直ってドッシリマッタリと構えます(疲れているだけとも言う)。

大磯市街でたまたま見つけたスーパー銭湯にピットイン。もう体力気力共に限界だったのでとりあえず豪快にひとっ風呂浴びます。室内から露天風呂、サウナに電気風呂ときっちり2時間ほど入り、上がった後は休憩所でカツ丼と抹茶わらび餅ソフトクリームを頂きます。
Img_9369半熟と固めのたまごが半々で閉じられたカツ丼はなんとも身にしみる味でした。

結局4時間ほど休憩。外に出たら星空が見えるほどになっていたので温泉で火照った体を冷んやりした夜風で冷ましながらのんびり帰りました……………。

いや、どう考えてもカロリーが足りません。帰り途中にラーメン屋へ。
こちら、『どでん』さんでラーメン小ニンニクアブラ豚増しローストポークトッピングを頂きます。
Img_9417この一杯の為に今日のツーリングを頑張ったと言っても過言では無いほどの美味さ。
自家製のドッシリ構えた麺に旨味の詰まったど豚骨醤油スープ。しかしそんなにドギツい訳ではなくまろやかな口当たり。味の染みたチャーシューは固めのものからプルプルの柔らかめのものまで様々な食感が楽しめます。
多い時は週に2回通うくらいお気に入りのお店です。

そして今度こそ帰宅。なんだかお腹一杯のツーリングになりました。山と雪のコントラストが最高!
またあの景色を見てみたいものです。もう雪に降られるのは勘弁ですが(笑)
TRACERの手動可変スクリーンにはまたもや救われました。お陰で雨でも雪でもお腹周りなどはあまり濡れずに済みました。トリックスターの人は様々なバイクにタンデムしているのですが本人曰く、今までで一番タンデムしやすい1台だそうです。
運転している僕も、軽いのに意外とドッシリした構えの車体に幅広ハンドルのおかげでバランスもとりやすく、いつもよりラクに運転することが出来ました。
毎日見て触れている1台ですが改めて、TRACERの凄さがわかりました!

しかし、最近のツーリングはなんだか不幸続き。そろそろ、晴れたまま終わるツーリングに行きたいです…(泣)
それではまた! By近藤
1541_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/03、XSR900、BOLT、TMAX、NMAX、トリシティ
ヤマハ2017年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15   YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSPなら充実の3年保証+ 走行距離無制限のロードサービス付
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
大型免許は5万円サポート!ゲットライセンス・プレミアム
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL   048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

2017年3月31日 (金)

どぶ汁ツーリング

こんにちは、サービスの近藤です。ほんのり暖かくなってきた3月。常連様オススメの超美味いものを食べに行くためにツーリングに出発です。

Img_8611今回の相棒はこちら、new MT-09TRACERです!   深みのあるリーフグリーンが美しい。日の当たり具合で様々な表情を見せてくれます。
ちなみに、TRACERでは以前に江の島へツーリングにも行きました。

Img_8613集合場所で合流。今回は常連様のYZF-R1(別名:黄色くてでっかいの)、MT-07(別名:MT-07とれ~ちゃ~)、YZF-R25(別名:トリックスター号)が一緒です。
早速圏央道に乗って目的地、大洗へ向かいます。開通したての区間を通りましたが、やはりまだまだ工事中の区間が多く、片側1車線の区間が多い模様。
しかし、道の流れは程よいので下道と比べたら圧倒的に楽です。
Img_8616常磐道に乗った後は一先ず谷田部PAで休憩。やはり4台中2台が黄色だと存在感が違います。

目的地が近いので何も食べずに出発。
出発して間もなく、目の前を白いものが舞っています…。こんな所で雪が降ってくるとは。
もうめちゃくちゃ寒かったです……。

北関東道を進み、降りた後は大洗の市街地を抜けて到着。ここからは歩いて行動です。
Img_8651歩く事5分弱、目的地、『かま家』さんに到着。
予約していたので指定の席に通して頂きます。既にあん肝がスタンバイされていたのでゴリゴリすり潰しながら待機。
暫くすると店員さんがやってきて、鍋を仕込んでくれます。


1
この画像でもうお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、これはアンコウ鍋の中でも超濃厚な、『どぶ汁』と呼ばれるものです。
どぶ汁は水は一切使わず、あん肝と味噌をペースト状にしたものを酒で少しだけ割り、後は野菜から出る水分で溶かすだけ。

先ずは、あん肝ペーストを溶いたものにアンコウの身を入れたものだけで頂きます。
あぁぁ…何だこれは……。口の中に込み上げるものがあります。濃厚な汁がアンコウの身に絡みついて、飲みこんだ後もしばらく舌にその余韻を残します。Img_8639続いてはお野菜を入れて暫く煮込み、頂きます。
うおお…何だこれは……。口の中にいろんな刺激がやってきて対応しきれません…。お野菜で少し中和されたとはいえ、相変わらず濃厚な汁にうまみがプラスされて。そう、はかない夢を見させてくれます…。Img_8643最後に、ご飯と卵でおじやにして頂きます。
ぬおお…何だこれは……。超濃厚なあん肝汁、これまで育ててきたうまみがぎゅーっと凝縮されたものが絡みついたお米。お口の中を刺激しまくります。うまく表現できないのが悔しいですが、もう気絶しそうになるくらいです。Img_8650最初から最後まで、もう無言でただひたすら食べてました。
この鍋は僕の人生の中で断然トップです!これは是非とも皆様に食べて頂きたい!!!

幸せな顔で退店。続いてみつだんごが美味しいお店に歩いて向かいます。

向かいます。Img_8653これは…。最近は頻度が上がってきてるような…。
諦めずにもう一軒へ。
こちら、『une cafe WAON』さんで2色の梅コンフィチュールの常陸乃梅ロールケーキにパフェ、梅サイダーを頂きます!程よい酸味、甘み、濃厚なパフェ、全てがうまい!
Img_9030と、あっという間に平らげてふと外を見ると、いつの間にか雨が降っています…。

Img_9032駐車場に戻り、R1のS様は高速で一気にワープするとの事。
残された3人で下道からトコトコ帰る事とします。

ちなみにTRACERは手動でスクリーンを3段階、上にあげることが出来るので一番上へ。これだけでかなりの雨を防げます。
Img_86561時間くらい滝のような雨に降られた後、休憩。いつの間にか晴れてます。ぱぱっとお手洗いを済まして出発。
1時間後、やはりまた滝のような雨に打たれます。ここまで降られるともうどうでも良くなってきます。(勿論ノーカッパ)
Img_8663
寒いので、途中のコンビニでアメリカンドッグや揚げピザなどを補給。黙々と走り、途中蓮田にある『るーぱん』さんでチキン&ポテトとシーフードグラタンを頂きます。
暫く談笑した後解散して帰宅。

ここ最近のツーリングは何かしらトラブルがありますが…、こういうのはめげないのが大切ですね!ハハハハハ……(涙)

新型のMT-09TRACERも相変わらずの乗りやすさ。ツアラーにベクトルを振ってるだけあってかなり快適な走りをしてくれます。
そしてこの型からやはり、アシスト&スリッパークラッチ搭載。めちゃくちゃ軽いです。車両も軽くてクラッチも軽かったらもう言うことなしです(笑)

2同じ09でもMT-09はやはり走りを楽しむのにもってこい。反面TRACERは旅を楽しむのにもってこい。個人的にはこんな印象を受けました。
どんなオートバイでもどうしても存在する得意不得意。分かりやすい例えだとセロー250とMT-25。
セローはオフロードもバンバン走れますが、高速道路などの巡行はちょっとツライ。
対してMT-25は街乗り、高速道路などオンロードはバンバン走れますが、オフロードはツライ、と言うかほぼ走行不可能です。

流石にここまでの極端な開きはありませんが、MT-09とMT-09TRACERにも同じ事が言えると僕は思います。
個性溢れる2台。是非とも店頭でご覧ください!
勿論、今回のTRACER含め2台とも試乗車としてのご用意がありますので是非。
(試乗時の注意事項等はリンク先をご覧ください。)

そして是非!どぶ汁を食べてみてください!かなりまいうーです!!
ただし、旬が3月までなので次回のシーズンまで我慢しなくてはなりませんが、我慢するだけの価値は大いにあります!

それではまた! By近藤
Img_8619_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   

ZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/03、XSR900、BOLT、TMAX、NMAX、トリシティ
ヤマハ2017年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15   YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSPなら充実の3年保証+ 走行距離無制限のロードサービス付
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
大型免許は5万円サポート!ゲットライセンス・プレミアム
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL   048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

2017年2月26日 (日)

河津桜ツーリング…?

こんにちは、サービスの近藤です。
今回は久々にお休みが合った友人とツーリングに行こうと3週間前から計画したツーリングなだけに意気揚々としています。
Img_8340今回の相棒はこちら、新型のMT-09です。
なんというか…、奇抜なカラーに斬新なデザイン。流石MT-09、常に驚きを提供してくれます。
友人の家で合流、出発しました。このブログでは久々の登場となるK社ZX-10Rです。

この時期と言えば、ちょうど河津桜が見頃なので見に行こうという算段。花より団子な僕も花を見る時もあります。
早速首都高を使って向かいます。
この日はものすごい強風で目にゴミが入りまくりです。MT-09の有り余るパワーのお陰で不足は感じませんでしたが、流石に体に受ける風が痛かったです(笑)。

C2の山手トンネルは、強風とは無縁の世界で快適に走れました。夏は灼熱地獄であまり通りたくない道ですが、逆に冬は風も受けず暖かいのでありがたいです。排ガス臭いのを除けば…。

山手トンネルから湾岸線へ合流。ものすごい風。この時点で既に嫌な予感が…。大黒PA付近の鶴見つばさ橋に差し掛かった途端、今までに感じた事のないような突風の嵐が!!

友人とはインカムで会話しながら走っていたのですが、橋に差し掛かった後はずっと奇声と悲鳴と言葉にならない言葉が飛び交っていました。まさか高速道路上で両足出しながら走る事になるとは…。

Img_8347こりゃいかんと、目の前にあった大黒PAに緊急ピットイン。
とりあえず落ち着いてご飯を食べる事にします。

既に疲れ果ててあまり食欲が湧かなかったのですが、腹は減っては戦はできぬ、という事でしっかり食べます。

チャーシュー炒飯に煮干味ラーメン、唐揚げにフライドポテトがおまけです!Img_8355_2そうそう、何でか落ち着くこの食べ慣れた味。油に油に油に油。うまくないわけがありません!と、ここで一応行き先の天気を調べておこうと、スマホアプリの雨雲レーダーを開くと…。Img_8352あかーーーん!!!!!
これはあかんやつです!!目の前まで雨雲が!!!!
通りで進行方向が暗いと思ったら…。
Img_8359残念ですが河津桜は諦めて引き返します。同じ橋を通りたくなかったので横羽線方面に走り別ルートで走ります。
途中、箱崎PAで休憩して、C2→国道122に降りて途中、ラーメン屋さんへ寄り道。朝ご飯は少しカロリーが高かったのでお昼は野菜も入れてヘルシーに…。

こちら『鷹の眼』さんでまぜそば全増しチャーシュー増しを頂きます!Img_8432うおおおおこの濃厚な味付けにプルプルチャーシューにパンチのきいたたっぷりのにんにくがたまらない!!
一瞬で完食です。
重たい腹を抱えながら走り、さいたまに帰ってくると風も穏やかで割と晴れています。さっきの嵐のような風はなんだったんだ…。

Img_8375ベンチで休憩してると、見覚えのある黒いマジェスティSとストロボカラーのWR250Rが…。
なんと、常連様のF様とI様が!
話を聞くと、やはり河津桜を見に行こうとして天候不良で断念したとの事。
今日はダメな日だったんですね…。

暫く喋っていると、一気に空が暗くなっていき…。嫌な予感がしたので(2回目)、急いで帰宅してバイクカバーをかけた瞬間に土砂降りの雨が。ギリギリセーフでした。

なんだか不発に終わってしまった今回のツーリングですが、首都高を走った事で収穫がありました。

Img_8397新型MT-09。新採用のLEDヘッドライト、通勤でも何度か使用してるので明るさ・配光共に申し分ないものなのは分かっていたのですが、まさか昼間のトンネル内(照明あり)で前を走っているバイクのフェンダーの裏の砂埃の汚れまでくっきり照らしてくれるとは思っていませんでした。さらにこのイカツイ見た目。語るまでもなく、男心をくすぐります。

Img_8396そしてこの圧倒的存在感を放つ片持ちリアフェンダー。奇抜すぎるその見た目とは裏腹に、めちゃくちゃ頑丈でシャープな作り。手で動かしてもビクともしません。ちなみにライセンスランプはLED採用となっております。
もう一つ。これはデカイ、アシスト&スリッパークラッチの採用により、クラッチレバーがかなり軽くなっております。ツーリングの距離が延びれば延びるほど、その軽さの恩恵を感じます。

これも新採用、クイックシフトシステム。MT-09の場合はシフトアップ時、噛み合っているギアの駆動トルクを瞬間的にキャンセルし、ギアを入りやすくする、という代物。
正直、個人的な感想ですが街中の走行だと恩恵をあまり感じません。高速道路走行時、追い越しをかけたい時など加速する時に、クラッチを切らずしてシフトチェンジするあら不思議、スコスコとシフトが入っていきます。気持ちいい。
当たり前の装備となったABS、TCSももちろん搭載。ここまで備えて登場してくるとは恐るべし。
当店試乗車としてもご用意があるので、是非新生MT-09を体感してみて下さい!
(試乗時の注意事項等はリンク先をご覧ください。)

今回のツーリング、桜は見れなかったですが美味しいものは食べられたので良しとします!(結局花より団子じゃん、というツッコみは受け付けておりません…汗)

気を取り直してまた来月、ツーリングに行こうと思います。それではまた! By近藤Img_8395_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/03、XSR900、BOLT、TMAX、NMAX、トリシティ
ヤマハ2017年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15   YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSPなら充実の3年保証+ 走行距離無制限のロードサービス付
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL   048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

2017年1月30日 (月)

残念!?ツーリング

こんにちは、サービスの近藤です。
年が明けていよいよ2017年!
そう、恒例の日の出ツーリングの予定が…。

年末から体調を崩し、年末年始は寝たきりだった為に気が付いたら年が変わっていました…。と、そんな残念なスタートですがやはり美味しいものを食べないと始まりません。という訳で早速ツーリングに出発です。

Img_7864今回の相棒は今話題のコチラ。トリシティ155。
スカッとしたブルーがキリッとした見た目とマッチングしてカッコ良いです。
早くご飯を食べたかったのでノンストップ予定で出発。家を出て国道122号をひたすら北上。と…。

Img_7866途中、こんな雪の塊が。この時期、路面の凍結以外にも遠方から雪を運んできたトラックが落とした雪が道路にちらほら落ちているのは良くありますが、これだけデカイ塊が落ちてるのは初めて見ました…。

Img_7867そして2時間半後。目的地に到着。
早速店内に………。
Img_7868!?!?!?
こ、これは…。

なんでもカレーうどんが美味しいお店だったようなのですが(涙)。
涙目になりながら近くのコンビニに寄りホットドリンクを飲みながら気を落ち着かせます。
場所は桐生。もう一軒、お気に入りのラーメン屋さんが近くにあったのですが調べてみると、明後日まで冬季休業。

他に知っているお店が全く無かったのでおもむろにスマホを取り出し、桐生の名物で調べて近くにあったお店へ。

こちら、『ふる川』さんで鍋焼きひもかわとミニ漬けマグロ丼を頂きます!Img_8015_2Img_7877これが美味い!
食べ応えのある、幅が約3cmのうどん、具がたっぷり。
トロトロのマグロ。
あぁ~おいしい。

と、堪能したところで腹ごなしに少し走ります。この日は晴れていたのですが如何せん風が強い。震えながら走ります。
しかし、流石はフロントが2輪なだけあって、これだけの風に吹かれても1輪と比べて全然ぶれません。こんなところにも発見が。

館林まで南下し、『福よし』さんで特選ロースカツ定食を頂きます!Img_7885250gのボリュームのあるお肉がドーンと登場。柔らかくて溢れ出る肉汁が…あああっ!

Img_7881お腹がパンパンになった所で腹ごなしに(2回目)、少し走ります。
折角の155なので、館林ICから高速を使って帰路に着きます。
お。思ってたよりも普通に巡航できます。車体の剛性感もバッチリ。排気量がもう少しあっても負けなさそうなくらい頑丈な車体。
流石に排気量は155ccなので追越車線を使ってのトラックの追い越しなどは少し厳しい模様。ですが普通に走る分には何の不自由もありません。むしろトコトコ走れて快適。

Img_7887途中、羽生ICで休憩。なんでもここは温故知新をコンセプトに江戸をイメージしてデザインされた建物が建っているとか。見て回るとなかなか面白い。
美味しそうなものもたくさんありましたが、さすがに腹がパンパンです(笑)。

Img_7895寒かったので焼き芋(ソフトクリーム)で一服。思ったよりちゃんと焼き芋の味がしてビックリしました。
羽生ICを出た後はマッタリ岩槻ICまで走り、真っ直ぐ帰宅。

今回は走行距離200km弱のお手軽ツーリングでしたが、十分トリシティ155を堪能することが出来ました。

1年ほど前、トリシティ125でもツーリングに行っているのですが、さすがの排気量アップ+BLUE COREエンジン、エンジンがパワフルになっています。街中なら大きすぎず小さすぎずちょうどいいサイズ。3輪ならではの安定感にこのパワーは最強の組み合わせです!

大柄に見える3輪も跨ってみるとそんなに大きく感じません。むしろこれぐらいドッシリ感があると安心感も違います。
125と155の違いを挙げていくとキリがありませんが、高速道路を利用できるできない、ナンバー枠の違いなどがあります。人によって通勤、レジャーなどで使い方が変わってくると思うので比較してみると面白いかもしれないです。
店頭にトリシティ155の試乗車(今回のツーリング車両)もご用意しているので、是非触れてみて下さい!

美味しいものも食べられたので、2017年もジューシーな年になりそうです!今年もバンバン走って食べまくるので皆様本年もよろしくお願いします!  By近藤

Kondo


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/03、XSR900、BOLT、TMAX、NMAX、トリシティ
ヤマハ2017年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15  YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSPなら充実の3年保証+ 走行距離無制限のロードサービス付
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL   048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

2016年12月27日 (火)

浜松ツーリング?

こんにちは、サービスの近藤です。
寒~い12月。心と体を暖めるべく憧れだったお店へツーリングに行きました。

Img_6870今回の相棒はこの子。新生FJR1300AS。
クラッチレスやクルーズコントロール、電子制御サスペンションなどのブルジョワな装備はそのままに、5速→6速化にHライト、ウィンカーまわりのフルLED化、さらにはコーナーリングランプなど新技術が惜しみなく出された1台へとなっております。

ちなみに、旧FJRはこちらでツーリングに行きました。

Img_6869という訳で、ちょっと早めの出発。とても寒い…。
桶川北本ICから圏央道経由で東名道、静岡ICまで一気にワープ。
街中ではスクリーンを下げてますが、高速ではスクリーンを全開まで上げて快適クルーズ仕様に。勿論グリップヒーターも全開です。

Img_7075静岡ICを降りて走る事10分少々。
目的地、『おにぎりのまるしま』さんに到着。
中に入ると情緒溢れる店内。おばちゃんに案内され、おでん台のある特等席へ。

おにぎり以外は全てこのおでん台から好きなおでんを取ります。そう、ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんがここは静岡おでんで有名なお店。朝は6時半から営業しています。
Img_70721年ほど前にとあるブログで見かけてからずっと行きたかったのですが、なかなか行動に起こせず、今回とうとうやって参りました。
Img_7088ああ、うまい…。何を食べても味が染みてて最高です…。
寒い中遠くから来た甲斐がありました。本当に心も体も暖まります。ご馳走様でした。

さて、お腹も満たされた所で出発。国道1号をひたすら走る事1時間ちょっと。

Img_6886お馴染み、ヤマハコミュニケーションプラザに到着。
今話題のYZF-R6など、様々な車種を見学。
言わずもがな、ここではヤマハの魂を垣間見る事が出来ます。ここに来る度にヤマハの歴史に触れ、感動します…。

Img_7090感動してたらなんだかお腹が空いてきたので、3Fにあるプラザカフェへ。

もう片手では収まらないほどお邪魔しているコミュニケーションプラザですが、ここのカフェに入るのは初めて。
磐田を一望できるこの席は案外、穴場なのかも知れません。
Img_7089プラザサンドにちょこっとプラザパフェ、プラザカプチーノを頂きます。
バイクのイラストが崩れるのが勿体無くてなかなか手をつけられませんでしたが意を決してあっという間に完食。
この時点でちょうど12時くらい。ボケーっと帰路のルートを考えていたのですが、ふと、そういえば友人の家が近くにあるのではないかと思い早速連絡。
大阪という名前が出てきたので、ふと日本地図を見ると、人差し指3本分くらい。これは行けるのでは…と、友人の家に向けて出発。

Img_6951国道1号をひた走り、気が付いたら名古屋市内に突入。
2年前のツーリングでここを通っているはずなのですが全く覚えてません。これはいかんと、急遽高速に乗りました。
途中、土山PAで休憩。すでに夕暮れで寒いです。

ここからルートを確認して出発。が…。

京都に差し掛かった途端、分岐の連続…。関東で言う所の首都高と変わりありません。道に迷いまくり。
しかし、京都は高い建物があまりないので自分が走っている高速から街を見下ろせるのですが、それがまた絶景。
勿論止まれないので写真は撮れませんでしたが、その美しい景色にものすごく感動しました。

Img_6972吹田ICで降りると目の前には大阪万博。やはり道を間違えてたのでそのまま下道を1時間ほど走り、友人宅に到着。
地図をよくよく見返してみると、埼玉→浜松と、浜松→大阪がほぼ同じ距離…。

友人宅にバイクを置かせてもらい、電車で道頓堀へ。
たこ焼き、モダン焼き、お好み焼き、とろとろの牛スジ煮込み、串カツなどなど…。
Img_7108片っ端から食べた後に友人宅へ戻り、暫くお話をして30分仮眠。帰路に着きます。
近くに大阪城があったので寄って記念撮影。
よーく見ると大阪城が見えます(笑)
Img_7105深夜1時に高速に乗ります。そこからはひたすら東名道に向けて走ります。市街地を抜けると街灯がないので真っ暗。こんな時に明るいLEDヘッドライトが役に立ちます。見た目がカッコいい上に実用性も兼ねてるなんてステキ。

ちなみにコーナーリングランプ、バンク角に応じて3段階でライトが点灯するのですが、これがお飾りのように見えて機能性抜群。本当に曲がる先がものすごい明るく照らされるので効果は絶大です。街中の普通の交差点から峠道、高速の緩~いカーブまで全てクッキリ照らされる…。
これは思った以上に役に立ちます。感動ものです。流石に走りながら正面の写真は撮れないので、こちらでコーナリングランプを見てみて下さい。

Img_6994_2途中、浜松PAでポークカレー並を頂きます。冷えた体にスパイシーなカレーが染み渡ります。
その後、静岡PAでも休憩し、黙々と走ります。東京ICあたりですでに日が昇り、明るく照らされます。

首都高からC2→東北道方面へ抜けて新井宿で降りてから走る事40分くらい。

最後はここ、『煮干乱舞』さんで朝ラーを頂きます。
ちょうど1年前、ブログで書かせていただいたお店なのですが、実は晴れて移転、新規オープンと相成りました。おめでとうございます!
落ち着いた空間で頂く洗練された中華そばは最高に美味しいです。ご馳走様でした。
Img_7003Img_7007そして帰宅。28時間で1175キロの走行でした。
これだけの距離を走りましたが、巨大な車体のおかげであまり疲れることなく完走できました。

最初に書いた通り、5速→6速となったFJRですが、ギヤがより多くなった副産物なのか5速の旧FJRよりもシフトチェンジ時のショックがより少なくなったような気がします。

今回の試乗会は終了してしまいましたが、試乗会の開催の予定などはあらかじめ当ブログにて告知させて頂きますので、この進化したFJR1300ASに是非、見て触れて乗ってみて下さい!
2016年最後のツーリング、浜松までの予定がついでに大阪まで足を延ばすというなかなかインパクトのあるツーリングとなりましたが、走りごたえがあってかなり楽しかったです!
皆様も是非、あたたかいものを食べにツーリングに出かけてみて下さい。幸せな気持ちになれます!

それではまた、良いお年を! By近藤

Img_6996_2

PS.
当店ホームページ右側バナー欄。これは一体…。
Kondo1


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/03、XSR900、BOLT、TMAX、NMAX、トリシティ
ヤマハ2017年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15 YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSPなら充実の3年保証+ 走行距離無制限のロードサービス付
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許取得で2万円サポート!ゲットライセンスキャンペーン!!
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL   048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

より以前の記事一覧