3000キロカロリーズ

2018年3月30日 (金)

イチゴツーリング

こんにちは、サービスの近藤です。

暖かくなってきた3月、せっかくなのでツーリングに出かける事に。
ツーリング前日、念密なツーリングプランを練っていつものウエストポーチの中に道具を詰め込み、枕元にピカピカに磨いたヘルメット、満充電のインカムをスタンバイして就寝。

ツーリング当日。
3_180330_0025ちーん…。雨……。

気を落としてても仕方がないので出発です。たまには雨のツーリングも情緒があっていいでしょう…(涙)
今回の相棒はYZF-R15。タイトルの“イチゴ”とはこの事です(汗)。この車両はYZF-R25等が発表される前の数年間、YSPメンバーズモデル限定として販売されていたもの。

本当は伊豆方面に行く予定でしたが、どう考えても雨が止まなさそうだったのでとりあえず埼玉の西の方へ進みます。そういえば前から気になってたお店が、と看板を頼りに進むと。

3_180330_0024『たかはしたまご』さんに到着。

勝手に何かが食べられるものだと思っていましたが、よくよく考えたらここは養鶏場。売店があったので何か買おうかと一瞬考えましたが諦めます。10分間くらい雨に打たれながら鶏を眺めて出発。

3_180330_0022お腹が空いたので前々から気になっていた場所(第二弾)へ向かいます。と、美味しそうな牧場があったので立ち寄り。
こちら、『加藤牧場』さんでクレープをダブルで頂きます!

3_180330_0021最初はハムチーズ。中からとろとろのチーズが出てきて冷えた体に熱が戻ります。

シメにホイップクリームたっぷりのクレープ。中からジェラートとイチゴのソースが溢れ出て美味しい…。が、後にこれが悲劇を起こす事に………。

3_180330_0020牧場を出発、走ること10分少々でこちら、『サイボクハム』さんに到着。埼玉県民としては前々から行きたかったスポットなのですが、自宅から微妙な距離が故になかなか行かなかった所です。レストランに入店。ふと左手を見るとBBQブースが。とりあえず座ります。

気合いを入れて豚焼肉セットに厚切り3種盛り合わせ、ライスを頂きます!3_180330_00161人で焼いて食す焼肉のうまさよ!体から込み上げるものがありすぎて僕の体はテカテカになっていたと思います。(ただ汗をかいただけ)
特に、厚切りベーコンから溢れ出す肉汁がたまらない!脂質がうまい!!

もう大満足です。少々贅沢な一食でしたがたまには(?)いいでしょう。

お会計。
お財布を出すと、なんかヌメッとしているような…。と次の瞬間。

店員さん「きゃああああああああああ!!!!!!!」

!?!?!?
僕の手を見てみると、何と真っ赤っか!!!

一瞬理解が追いつかなかったですがよく見ると、さっき食べたクレープのイチゴのソースが見事に財布の内側だけにジャストミート!ミートだけに…。

財布の開けた僕の手に付着、それを見た店員さんが血と勘違いして絶叫という流れ。
店員さんが大量のおしぼりを持ってきてくださいました。ご迷惑をおかけしました…。

3_180330_0015お店を出ると雨は止んでいました。帰路に着こうかと思っていましたが、何だか走りたくなってきたので山の方へ。国道299号を秩父方面に進みます。程よいワインディングの連続で楽しい道です。

道の駅あしがくぼにて休憩。バイク置き場の目の前にあるトイレが工事中で閉まっていたので歩いて芦ヶ久保駅横のトイレまでお散歩してカロリーを消費。

3_180330_0011あしがくぼを出た後は秩父の市街地手前で曲がり、定峰方面へ。路面も乾いていたので、ただ黙々と走りを楽しみます。いいですね、この時間。誰とも会話せず、1人でただひたすら運転に集中する時間。リフレッシュに最適なひと時。

しかし、峠を進むと霧で真っ白に。これはこれで臨場感があって好きです(笑)

峠を繋いで走り、僕がたまに立ち寄る某所へ。3_180330_0008わかる人なら分かると思います。この広大な土地…。本当はもうちょっと登った先に街を一望できる絶景スポットがありますが、この霧で真っ白でした。妄想で絶景をイメージしながら帰路へ。
再び峠を下り、国道254号から川島の裏道を抜けて帰宅。一行で書いておりますがほどほどに長い道のりでした(笑)。

帰ってきたら案の定、バイクがドロドロになってしまっていたので即、撥水洗車をしました。

撥水洗車はボディ以外にもホイール、エンジン周り等、洗剤で洗う全ての場所に使えるので万が一の雨天時の走行後も汚れを落とすのが楽チンになります。僕はなぜか皆様から「雨男」と呼ばれる事があるのですが、撥水洗車があれば雨男でも安心!

点検と同時の施工であれば割引などもあります(詳細はリンク先参照)。ぜひ皆様も試してみてください!

3_180330_0005YZF-R15。

R-DNAを継いだボディカウルの形状、フォームを作りやすいハンドル、シート周り。視覚的に気合いの入るアナログとデジタルの複合メーター。150ccの単気筒。想像以上にめちゃくちゃパワフルに走ります。

3_180330_0006気負いする事なく、何時でも気軽に乗れる車両の軽さ。アクセルを開けると唸るエンジン音。特に今回走ったような少々タイトな峠道でも楽にグイグイ走り抜けられます。

こう言うのはなかなか説明が難しいですが、こう、カーブなんかもフロントから切れ込んでいく感じで。体の方で意識しなくても目線をカーブの先に合わせるだけでバイクがその方向に進んでくれるというか。何とも不思議な感覚です。

そして何より、僕に似て(?)燃費が良すぎます!街中メインの今回のツーリングでもなんとリッター48キロ!!!お財布に優しすぎる!!

燃費が良すぎて、最後いつガソリンを入れたか覚えてないくらいです(笑)

こちらの車両、中古にて販売も行っております。気になる方は是非スタッフまでお声掛けください!

春先なのに今回も極寒ツーリングとなってしまったので次こそは、ポカポカツーリングに行きたいと思います。
それではまた! By近藤3_180330_0004

PS. お昼に焼肉を食べたのに、この日は夜も焼肉を食べてしまいました…。牛ホルモン美味しい……。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/03、XSR700/900、BOLT、TMAX、XMAX、NMAX
ヤマハ2018年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!


YSP東大宮の取扱いモデルについて!
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・群馬・茨城西部地域のお客様

栃木県自動車学校 WEBエントリーはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

2018年2月25日 (日)

白煙ツーリング

こんにちは、サービスの近藤です。今月もカロリータイムがやってきました。今回は男のロマン、灯台を目指して行きたいと思います。
2_180225_0002今回の相棒はこちら。この白煙、迫力。ヤマハ2ストロークの末裔、R1-Z。この格好良さに言葉はいらないです…。

当店のレンタル車両として活躍しているR1-Z。昨年末のレンタル中のアクシデントにより暫く眠っておりましたが、ダイヒョウの力により蘇って参りました!
今回は僕がテストランを兼ねて走ります。(ただ乗りたいだけとは口が裂けても言いません)

東北道から外環道、常磐道を経由して圏央道を使って千葉方面へ。
モクモクと白煙を出しながら快調に走ります。僕の最初の愛車は、自分と同じ歳のTZR250RSだった事もあり懐かしい感覚。

振動・匂い・高回転のパイーン感・250ccとは思えない足回り、パワー感。様々な規制により消滅してしまった2ストローク。このバイクは、メリット・デメリットという括りでは語れないものだと思ってます。

2_180225_0009と、そうこうしているうちに到着。こちら、『うなぎ割烹 やまだ』さんでじか重 上(肝吸いつき)を頂きます。
さすがうなぎ。佇まいが違います。今にも踊りだしそうなこの照り具合…。頭がおかしくなりそうなのでさっそく頂きます。
2_180225_0011_2…。声が出ません。写真から全てを感じて頂けると幸いです……。
2_180225_0001食べ終えた後は灯台へ向けて出発。ただひたすら青看板を見て進みます。ノンストップで走ること1時間。目的地、犬吠埼に到着。波の音が男心をくすぐります。
お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが前回のブログから、新兵器を導入しています。

SONYの一眼レフ。今回はR1-Zの復活に相応しい写真を撮ろうと、頑張ってタンクバックに積んできました!

よぉーし!早速撮影だっ……………。

2_180225_0003_2何枚撮っても白い写真。僕が白目を剥いてるのかと思って何度も目をこすりますが白いまま。どうやらシャッター音の感じからするに、シャッターが切れずに光が入り過ぎている模様。苦労して運んできたカメラボディにレンズ2本に大きな三脚はただの鉄の塊と化しました(涙)。
仕方ないので頑張ってiPhone5sで写真を撮って犬吠埼を後にしました。(2時間一眼と格闘、3分でiPhoneカメラ撮影)

後は帰るだけだ、と青看板を見ながら走っていると。
気がついたら成田空港にいました。自分でも何を言っているのかわかりませんが目の前には飛び交う飛行機に大勢の人々。
もう写真を撮る気力も無かったのでとりあえず地図を開く。どうやら全く違う方角に進んでた模様です(当たり前)。

大人しく文明の利器に頼り、地図を見ながら帰りました。2_180225_0008強烈な加速力を受け止めるしなやかな足回り、強力なブレーキユニット。R1-Zは生産終了から約20年と、かなりの年数が経っており、いいコンディションを保てている車両は正直、ほんの一握りだと思います。

2_180225_0006これは機械ものには全てに言える事。
距離を重ねる事により"磨耗"するもの。これはブレーキパット、タイヤ、ドライブチェーンにスプロケなどが該当。
また、年数を重ねる事により"劣化"するもの。これは主にゴム部品や金属部品の腐食なども該当。タイヤからフロントフォークのオイルシール、ブレーキキャリパーのピストンシールなどあげたらキリがありません。

常にいいコンディションを保つ為にはやはり定期点検を受けていただくのが1番!
人間で例えるならば健康診断のような物。異常があったとしても、早期発見ができれば最小限のコストで済む場合がほとんどです。

と、話が逸れましたが今の話を纏めると、完調な2ストロークを味わえるのはとても貴重な事。
当店のレンタル車、R1-Zは常にいいコンディションでお乗りいただく為のメンテナンスを行っております。2ストロークのスペシャリスト達が手をかけた1台。是非皆様に触っていただきたいものです。
間も無くレンタル再開になるかと思われますのでお楽しみに!

ここまで読んでいただいた皆様方。食べ物が少ない! とか思っていませんか…?
バイクがメインのブログなのに食べ物が多い!とのお声を多数頂きましたので今回はヘルシーにお送りしております。

…………やはり、我慢できないのでツーリングの前日に頂いた美味しいものたちを紹介して終わりにしたいと思います!

それではまた!   By近藤
2_180225_0015_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/03、XSR700/900、BOLT、TMAX、XMAX、NMAX
ヤマハ2018年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!


YSP東大宮の取扱いモデルについて!
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・群馬・茨城西部地域のお客様

栃木県自動車学校 WEBエントリーはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

2018年1月31日 (水)

食べ初めツーリング2018

こんにちは、サービスの近藤です。
20181_180131_0017年も明けて2018年。早速、気合を入れてツーリングへ!とおもったら…。
はい、見事に刺さりました。関東、未曽有の豪雪。雪が降っている間は雪合戦に雪だるま作りに無限かき氷トライと、イベント盛りだくさんなのですが翌日以降のアイスバーンなどが怖いものです。日を改めて別の日に出発。

20181_180131_0016今回の相棒は待望のnewモデル、XMAX250!
久々の250ccクラススクーター。一気に次世代を予感させるデザインとなった印象。見て下さいこのスマートな佇まい…。乗り手にはどんな顔を見せてくれるのか、楽しみです。

ここ数日、平均気温が氷点下になるほどのこともあり、あちらこちらで路面の凍結。今回は(も)、近所をまったり走って美味しいものを食べることに。東松山の方に美味しいものがあるとの情報を頂いたので向かってみます。

早速XMAXに乗車。起こしてみたらあまりの軽さに鼻水噴射。乗り味は快適そのもので、大柄な車格に大きなスクリーンのおかげで冷たい風をしのげます。スポーティーなテイストに仕上がっている足回り、スクーターに乗ってるのを忘れるくらいの軽快さで交差点を曲がるのがいちいち楽しい。このクラスのスクーター、今まで何台も乗ってきましたがその概念が一瞬で崩れました(笑)。

そうこうしているうちに目的地に到着。こちら、『竹寿司』さんでこうはく丼(1.5倍盛)を頂きます!
20181_180131_001320181_180131_0015食べても食べてもなくならないお刺身が夢のようです。嗚呼、すべてがうまい。日本に生まれて良かった…。
お腹がいっぱいになった所で腹ごなしに走ります。この収納力。圧巻です。先日導入したカメラにレンズ2本、三脚、タオル、カバン、SHOEIのフルフェイスヘルメットLサイズ(インカム付)…。こんなに入れてもまだまだ余裕のスペースが。これならお土産にお米10kg買っても安心です!

20181_180131_0012第2目的地、『ホットドッグ サブマリン』さんまではバイクで15分ほど。黄色い建物が目印で黄色いXMAXがしっくりきます(笑)。写真では見切れていますが横にはロードバイクなどがかけられる専用スタンドがあり、少し離れて車用駐車場も。ここで1日限定15食のダイナマイトホットドッグを頂きます。20181_180131_0011ものすごい圧迫感。45cm300gのボリュームは伊達ではない…。美味しくてペロッと完食してしまいました。

20181_180131_0010お腹がいっぱいになったところで(2回目)帰路につきます。東松山は昔、数年間住んでだことがあり第二の故郷といっても過言ではないくらい。いい意味でかなりの田舎なので走ってて心が落ち着きます。遠くを眺めれば雪が積もりまっくた山脈が望めます。また、暖かくなったら山の方に走りに行きたいなぁ、と1人ブツブツ言いながらまったり走行。

20181_180131_0004_2帰りがけに近所にとても気になっているお店があったので意を決して入店。
『Smoke Factory 283smoke』さんと言う、自店で燻製した様々なものを販売しているお店。何を買おうかなぁ、といつも通りの優柔不断さで考えていると…。店員さんが丁寧に商品について説明してくださいました。

さらには!なんと!
食べてみないと分からないから、と様々な種類の燻製を頂きました。鼻に突き抜ける香りがたまらない…。思わすお口からキラキラした物が出るところでした。
満腹状態でこれだけ美味しいとは…。勇気を出して入店して良かった。
今晩のお酒の肴に、と今回はカマンベールチーズ、燻製ゴマ・燻製鮭が使われたおにぎりを頂きました。
皆様も是非、足を運んでみて下さい。当店からバイクで10分ほど。きっと幸せに出会えます。
20181_180131_0001_3こうして、新年初のツーリングから無事に帰宅しました。

20181_180131_0003ここまで読んでいただいた皆様、かなりXMAXが気になるのではないでしょうか?
あ、食べ物のツッコみはスルーとさせて頂きます(笑)。

現在4D9のマジェスティにお乗りいただいている当店のお客様がXMAXに跨って一言“軽い”と。
そうなんです。シート高こそは上がっているものの、スペック以上の軽さを感じるのです…。
メーターまわりも全体的に大きくてハッキリしていて見やすい。個人的にはアナログメーターの針が真下から始まっているところもスポーティーな印象でgood。

20181_180131_0009_2燃費最高。大きすぎず、小さすぎないボディ、パワー十分なエンジンにカッチリした足回り。大き目なスクリーンとカウルのおかげでこの寒さでも快適に走ることが出来ました。今回の街乗りも難なくこなしてくれましたが、ちょっと遠くへのツーリングも楽しめること間違いなしです。というよりは僕がもっと遠くへ走りたくなってしまいました(汗)。

20181_180131_0002スマートキー。つまみが付いているので普通のカギのように操作ができます。今までのスマートキーと比べるとシンプルで使いやすいと感じました。
ここまで、自分が感じ取った印象を書いてみましたが文章で伝えるのはなかなか難しい…。
店頭試乗車としてのご用意がありますので皆様も是非、触れてみて下さい!

まだまだ寒い日が続きそうですが、風邪と食べ過ぎには気を付けていきましょう!
それではまた! By近藤
20181_180131_0007_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/03、XSR700/900、BOLT、TMAX、XMAX、NMAX
ヤマハ2018年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!


YSP東大宮の取扱いモデルについて!
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・群馬・茨城西部地域のお客様

栃木県自動車学校 WEBエントリーはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

2017年12月28日 (木)

富士五湖ツーリング

こんにちは、サービスの近藤です。

Img_4419_2極寒の12月。今年最後のツーリング、どこに行こうか考えていると今回のツーリングの相方からリクエストがあったのでそこに向かう事に。
スロースタート。今回の相棒も前回同様、XSR700です。日が出ていると比較的暖かいのですが、日陰に入ると一気に極寒の世界へ。

Img_4422圏央道から乗り狭山PAでご飯。
おにぎり屋さんがあったので、ジャンキーな味がするほおばるライスバーガーと味噌ダレ豚カルビを頂きます。かなりのボリューム、具がビッチリ詰まっていて大満足の一品でした…。

Img_4430圏央道をそのまま進んだら中央道へアクセス、相模湖ICで降ります。県道で道に迷いまくること1時間、ようやく道の駅どうしへ。
いやしかし本当にこの日は寒い。常にカロリーを摂取してないとやってられん、という事で食堂でクレソンうどんとソフトクリームを頂きます。寒いからソフトクリームは買わないって決めてたのに……。美味しい。ソフトクリームは手が震えすぎて写真が撮れませんでした(汗)。
出発して20分後、山中湖に到着。そう、相方の行きたいところとは富士五湖だったのです。よりによってこの時期に……(涙)Img_4546どえらい逆光。既に日が沈み出してたのでサッサとまわります。ここからはパーっとご紹介。

2番目、河口湖。迫力満点の湖!Img_4549
3番目、西湖。小さい。Img_4440

おまけ、謎の氷の塊。突然出てきました。ただでさえ寒いのに視覚的にブルーにさせる光景。Img_4448

4番目、本栖湖。雪がそこら中に散らばってて寒い。もうほぼ日が暮れています。Img_4450

5番目、精進湖。なんだかんだここが1番良さげな写真が撮れました。富士山はいつ見ても綺麗ですね。たとえ雪が少なくても絵になります。
Img_4452

富士山にパワーを貰ったところでとりあえず街へ向けて出発。あたりはもう真っ暗、とりあえずコンビニで休憩しましたがもうクタクタなので最寄りのICから中央道に乗って帰ることに。

甲府南ICから乗って直ぐにある境川PAで休憩。小さい建物があったので入り、何か食べれるものは、と進んでいくと…。

…なんと。食堂があります。まるで神に導かれたかのよう。

食券を買い迷わず入店。こちら、『境川食堂』さんでほうとうにモツ丼を頂きます!Img_4459

うわあああああああ…。身体中にキラキラしたものが流れ込んでいきます。日本人でよかった…。パワー充填!根気で帰ります。
夜景を見ながら帰ろうと中央道→そのまま首都高へ入り、C2経由で東北道へ抜けて帰りました。

先月同様、XSR700での走りを堪能しましたが、やっぱり軽くて楽しい。いや、軽いのがこんなに感動を与えてくれるのかと言わんばかりの走りを見せてくれました。

エンジンの鼓動感、Fフォーク、Rサスペンションが沈みこんでいく感じ。スタンドを立ててバイクから離れてみれば素敵な作品が目に映る。さらに今回はローダウンシートを装着。低反発なシートがどんなお尻も優しく包み込んでくれます。

素晴らしい。なんて魅力的な一台なんだ…。いくら食べてもバイクが軽いから安心です!!!

と、2017年の締めツーリングが終わりました。やはり冬は近所を走るまったりツーリングに限る。と去年のブログを見返してみると…。

僕は何も見てないことにしました(笑)。

寒~い冬ですが足を運ぶと意外な食べ物に出会えるかもしれません。皆様も是非お出かけしてみて下さい。

それではまた。良いお年を! By近藤
Img_4558
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/MT-03、XSR700/900、BOLT、TMAX、NMAX
ヤマハ2018年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15   YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSP東大宮の取扱いモデルについて!
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・群馬・茨城西部地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

2017年11月29日 (水)

クラシックツーリング

こんにちは、サービスの近藤です。
冷え込んできた11月、これはミートテックを身に付けねば、とツーリングに出発。

Img_3861今回の相棒はXSR700。とてもオシャレな子です。今回は隣に並んでいるGSX-Rと一緒。ツッコみどころが有りますが深い事は突っ込まないであげてください(笑)。
東北道から首都高C2→湾岸線に抜けてそのままアクアラインへ。平日だというのに渋滞が酷い。

Img_3865海ほたるで休憩。ここに来たらやはり食べておきたいあさりマン。
一口頬張るとそこにはあさりがいっぱい。ボリュームもあるので満足感も最高。

Img_3950_2千葉方面を眺めると綺麗な青空と海のコントラスト。男のロマンを感じます…。海ほたるを出てアクアラインを渡ります。相変わらずの暴風ですがめげずに進み、館山道に入り富津に入ります。

そして到着。本日の目的地!!!
Img_3870…oh………。念には念を入れて調べたのですが、大人気なのか材料切れで早仕舞いみたいです……(涙)
もう両手では数え切れなくなってしまったリベンジリストに入れる事に。
お店の前でうなだれててもしょうがないので近くにあるもう一つのお店へ行きます。こちら、『ばんや』さんでアジのタタキ定食にムツの天ぷら、マグロのカマ焼きを頂きます!
Img_3951臭みの無いアジはスルスルと口の中に入っていき、自然とごはんが無くなっていく恐ろしい1品。ムツの天ぷらは揚げたてホクホク、添えられてるレモンを絞るとサッパリとしてまた違った味わいとなります。そして何と言ってもこの迫力のカマ焼き。ほじればほじるほど出てくるお宝の山が口の中でとろけて、あぁ…気絶しそう…。

ちなみに友人はクジラのステーキを食べていたので一切れ頂いたのですが、ものすごい食べ応えで美味でした!
昔、学校の給食で何回か食べた程度だったのでなんだか懐かしい気持ちに…。

食べ終えたあとはお腹がパンパンだったので駐車場で海を眺めながら休憩。こうやってXSR700を眺めると美しい車体まわり。僕に似て(?)全体的に引き締まってます…。
Img_3943Img_3891と、なんだかデザートが食べたくなってきたので千葉に来ると大体寄り道する定番のこちら、道の駅保田小でびわソフトを頂きます。贅沢にびわの実使用、ボリュームのあるソフトクリームで体の疲れを癒します。

この町は美味しいものがいっぱい!
但し、残念な事に僕のお休みとほとんどのお店の定休日が重なっているのでいつかは、美味しいお店を回ってみたいものです。

Img_3949もう日も暮れ出していたので再び館山道から乗り首都高経由で帰ります。途中辰巳PAで休憩。ここは相変わらず夜景が綺麗。

ぼーっと夜景を眺めていると、キラキラ赤い光が輝いています。きれいだなぁ…。
よく見たら自分がこれから帰る道でした(汗)。
夜の渋滞にのまれつつ無事に帰宅。
Img_3925今回の相棒XSR700。ベースはMT-07ですが別物のような走りを見せてくれました。
ゆとりのあるポジションに相変わらずの軽い車体。足回りは気持ち、MT-07よりも良い意味で踏ん張り、路面に追従してくれる印象。

大型クラスにありがちな、“がんばる”感じがないのでいつ何時でもナチュラルに走れる1台。勿論、少し頑張ろうかな、とアクセルを開けたら開けた分だけライダーに応えてくれます。2気筒のくせに(失礼)、高回転が良く伸びます(笑)。

Img_3915自分が思うこのバイクの一番の強み、それはこの時代にしてはとてもシンプルに出来ているところ。電子制御といえばABSくらい。おかげでハンドル、メーター周りはとてもスッキリしていてただひたすら、走りに没頭できます。
ガチガチに固めない、しなやかなフレームのおかげで、街乗りでも車体の動きがよくわかります。
ネオ・クラシックならではのこだわりがコンパクトな車体にギュッと凝縮されております。とても文章だけで伝えきれるものではないです…。
当店試乗車としてもご用意しているので是非、乗ってみて下さい!
(試乗時の注意事項等はリンク先をご覧ください。)

いよいよ冷え込んで冬の匂いがただよって来ました。鍋とか美味しい季節ですねぇ…ジュルリ。
次回も匂いにつられるがままに美味しいものを食べに行こうと思います。しかし最近ミートテックが付いてきたせいかウエア、ヘルメットがきつくなってきたような…(滝汗)。

それではまた!  By近藤

Img_3946_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/MT-03、XSR700/900、BOLT、TMAX、NMAX
ヤマハ2018年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15   YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSP東大宮の取扱いモデルについて!
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

2017年10月30日 (月)

ブラジルツーリング

こんにちは、サービスの近藤です。
ここの所台風と雨続きで、久々にバイクカバーをめくって自分のバイクを見たら苔が生えてた今日この頃…。

つかの間の曇り空を見つけたので、何か食べに行こう!と思い立つも各地で台風による影響が出ている状態。

Img_3481_2とりあえず東北道に乗ってみる事に。今回の相棒はMT-10 SP。スペシャルな1台。東北道に乗ると早速「羽生IC 冠水により通行止め」の表示が。風も強かったのでお馴染み、クルーズコントロールをセットしてトコトコ北上。
途中でふと、食べたいものが思い浮かんだので加須ICでおりました。バイパスを走りますが道路に色んなものが散乱しててすごい。サッカーボールや少年のと思われるシューズなど…。

Img_3483目的地到着。こちら、『レストラン ブラジル』さんでご飯を頂きます。もう空気がブラジルです…。
中に入り早速メニューを決めてオーダー。お昼時なので次々とお客様が入ってきますが、よく見ると半数以上が外人さん。店主の方も言葉を合わせてお話をされていたので、国外にいるような雰囲気でした(笑)。

程なくして頼んでいたものが到着。
エスペトン・ミストとパンケッカを頂きます。
Img_3488Img_3491牛挽肉とトマトソースがかかったパンケッカはなんだか懐かしいような味。多分皆さんが想像されているのとほぼ同じです。
牛のイチボと鶏肉、豚のスペアリブにブラジルウインナーが一つの串に刺さったエスペトン・ミストはインパクトが違う!常時滴り落ちる肉汁が食欲をそそります!!!!
食べてみるとワイルドな味。お口の中がカーニバル!!!

…と、テンションが上がりすぎましたが最後は落ち着いて真顔でガラナを飲んでいました。
Img_3484食べ終えた後はまた下道をトコトコ走ります。埼玉は近場でも綺麗な田んぼ道があるのでなんだかんだ満喫できるスポットのような。

Img_3511そして『オートレストラン 鉄剣タロー』で休憩。ここは以前も来た所。今ではなかなか見る事の出来ないハンバーガーやトーストの自販機が置いてあります。
怪しい光の中でおやつを頂きます。
このなんとも言えない、安っぽーい味がたまらない。
Img_3516
鉄剣タローの近くに僕の母校である専門学校があるので久々に顔を出す事に。
当時の先生方はほとんど退職されたそうなのですが、数人顔の知れた先生がいらっしゃったので話し込んでいると気がついたら3時間程経過してました…。

外は真っ暗だったのでそそくさと準備して、またバイパスをトコトコ走りながら帰りました。

今回の相棒、MT-10 SP。よくSTDのMT-10と比較されるのですが、見た目は同じでも中身は別物。

Img_3501_2またがった時に見えるこのメーター。SPはフルカラーTFT液晶メーター採用。素晴らしいこの見た目。実は機能も盛りだくさんで、これまたSPに装備されているオーリンズ製電子制御サスペンションのセッティングもこのメーター内で操作ができる代物。普通だと、「全戻しから1、2、3、…」というのがメーター内に数値としてすべて表示されるので数えすぎて訳わからなくなる心配もナシ。

とはいえ、こんなの使いこなせないよ!という意見もあると思いますが、そこはご安心を。

これもSPの限定装備。YRC(ヤマハ・ライド・コントロール)という便利なものまで。
D-MODE、TCS、QSS、ERS(前後サスペンション)を組み合わせたもので、メーカー出荷時のセッティングであればスポーツセッティングから雨天時のツーリングまで4つのモードが有ります。その時の走行条件によって4つのモードから選択するだけですべてのモードが選択されたモードに対して最適な状態になります。

その他にもバフ仕上げの美しいリヤアームや専用アルカンターラ調シートなど…、盛りだくさんの装備。
STDとSPのMT-10の差額分だと、到底手に入らない装備。何より満足感が違います(笑)。

但し、だからっといってSTDが悪いというわけではありません
乗り比べ試乗会も開催しております。(現在は終わってしまいましたが、開催の際はブログにて告知させて頂きます。)

さて、今回は近所を走るツーリングでしたがここ最近、全くバイクに乗れていなかったのもあり大満足でした。
食欲の秋、皆様も美味しいものを食べに行かれては如何でしょうか?

それではまた!  By近藤
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/MT-03、XSR700/900、BOLT、TMAX、NMAX
ヤマハ2018年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15   YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSP東大宮の取扱いモデルについて!
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL   048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

2017年9月30日 (土)

試される大地! リベンジツーリング(完結編)

こんにちは、サービスの近藤です。お待たせしました、北海道ツーリングブログの完結編をお届けしたいと思います。

Img_1878

4日目。
どんより曇り空。日頃の行いが…。
ホテルから歩いて数分、待望の『和商市場』さんに到着。こちらは、2年前のツーリングで向かっている最中に事件が発生したためにたどり着けなかったという因縁(?)の場所なのです。

Img_1879早速中に入り、ごはんを購入。
和商市場さんには名物“勝手丼”なるものがあります。お総菜屋さんでご飯を購入。後は海鮮を販売している専門店を回り、好きな海鮮を乗っけるだけ。いたってシンプル。
歩き回ること20分。

Img_1886_2Img_1881_2
うおおおお…。光り輝くどんぶり。食べたいものをありったけ入れてみました。
これがおいしくない訳がありません!!うまい!!!

Img_1868ホテルに戻ったら一通り身支度をして出発。黙々と帯広に向けて進みますが、途中で本格的な雨。僕は普通のカッパに、友人はビリビリのカッパに着替えます。
ただでさえ冷えてるのに雨が降ると一気に体が冷え込みます。

Img_18992年前、お世話になった帯広のバイク屋さんにご挨拶。
この2年間でバイク屋さんが水害で水没しそうになったり、台風に襲われて屋根に飾ってあったバイクが落っこちそうになったりといろいろあったようです。
近々都内の方へとお引越しされるという常連様と、ツーリング事情についてお話したりと充実したひと時を過ごせました。お別れを告げて出発。
Img_1901_2友人のカッパがもう悲しいことになっていたのでこちら『YSP帯広』さんにてカッパを選定。最後の最後までデザイン・サイズに悩んでかれこれ小一時間ほどいましたが、なんとかぴったりのカッパを購入。
お腹が空いてきたので、近くのスープカレー屋さんに向かいます。
が…、なんと営業時間外。お腹が空きすぎて倒れそうなくらいだったので2年前にはいかれなかったお店へ。
こちら『カレーショップ インデアン』さんでインデアンカレーにカツハンバーグエビチキンチーズ(全部)乗せ!
この安さでこれだけのボリューム!最高です!!Img_1912_2Img_1913_2カレーの中にたくさんの秘宝が眠っておりました…。
と、ここでタイムリミットが迫ります。
というのも、今回のルート上どうしてもホクレンフラッグの赤をGET出来なかったのですが唯一、苫小牧に向かう道から1本外れたところに赤フラッグが置いてあるホクレンさんを見つけたのですが営業時間が18時まで。かなりタイトな時間まで迫っていたので高速道路に乗り雨に打たれながらワープします。

17時57分、無事に夕張のホクレンさんで赤フラッグをGET。疲れすぎて写真すら撮るのを忘れていました…。Img_1918近くの道の駅で、軽く甘いものを、ということで夕張ソフトに夕張メロン大福、夕張メロンもなかをいただきます。売店のおばちゃんが気さくな方で話し込んでしまいました。

Img_2023空もだいぶ暗くなったので、ひっそりと移動。最後の宿に到着です。苫小牧で一泊。
フェリーターミナルが近くにあるせいなのか、だだっ広い道。個人的に好きな雰囲気。探してみると意外と近くにご飯屋さんがあったので惹かれたところへ行ってみます。
こちら『ダン・ドゥ・リョン』さんで様々なおすすめメニューをいただきます。中でも鹿肉ジャーキーは程よい塩梅でお酒が進む進む。Img_2027

シューマイは1個がとんでもない大きさでシューマイとは思えないほどにジューシー。鳥の半身揚げはカラッと仕上がった鶏肉がデデンと鎮座。ブリッと大きな椎茸がふんだんに使われたアヒージョにとどめは牛ロース。
もう天国です。気さくで強そうな店主の口からマシンガンの如く湧き出てくるお話はまたいい肴。

次に苫小牧に寄った時もきっとこのお店に吸い込まれることでしょう。それくらい魅力があるお店でした。皆様も是非行ってみてください!

Img_2034

Img_2043部屋に戻った後は最後の乾杯。旅の思い出を振り返りつつ、食べなれたセイコマ食を頂きます。
…最終日も気絶する相方。流石です。

僕は残ったお酒を飲み干し、ボーっとしながら就寝。5日間もいると夢にまで海鮮丼が出てきます。
6日目。
ホテルをチェックアウト。ほぼ目の前のフェリーターミナルでさくっと乗船。
することがないので自販機で様々なものを買いあさり、食べては船内を探検。最後は部屋で爆睡してました。
Img_208018時ごろ、八戸に到着。
じっとしててもお腹が空くので、八食センターにてお寿司に海鮮丼にサイダーをいただきます!
新鮮なお魚はいくら食べてもおいしい…。
Img_2194食べ終わった後は関東へ向けて黙々と走行。想定通り雨が降ってきたのでカッパを着て走ります。途中、サービスエリアに3回寄りましたが本当にガソリン休憩だけだったので写真が1枚もありません(笑)。

Img_2199高速道路上で友人と別れ、深夜3時ごろに帰宅。今回は1862マイル=2979kmの走行でした!
2回目の北海道、またしても僕たちに感動を与えてくれました。美味しい食べ物たち、広大な大地に海、手を振ってくれるバイク乗り、自転車乗り、歩行者の方々など。2人でツーリングしているのに、老若男女問わず大勢の方々と北海道を楽しんだ気分です。

Img_1963札幌で一緒にジンギスカンを食べてくれた高校の同級生達、宗谷岬で写真を撮ってくださったお姉さん、納沙布岬で人生について語って下さったキャンピングカーの方、苫小牧で美味しいご飯とお話しを腹いっぱいになるまで堪能させて下さったダン・ドゥ・リョンのムキムキな店主さん。
そしてほぼ丸投げ状態で北海道ツーリングの段取り、フェリー、宿等の手配をしてくれ、約3000kmを共に付き合ってくれた友人には本当に感謝します。

魅力があり過ぎる北海道、次回も必ずいきたいと思います。

ガソリン20回給油。僕の体重は5泊6日で5kg増量。体重の増加は幸福度の増加! と自分に言い聞かせております…(汗)。
北海道ツーリング3編に渡ってブログを読んで頂いた皆様、ありがとうございました!

それではまた! By近藤Bb7c5ec6bb1448418c2134c0398b2749

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/03、XSR900、BOLT、TMAX、NMAX、トリシティ
ヤマハ2017年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15   YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSP東大宮の取扱いモデルについて!
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL   048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

2017年9月15日 (金)

試される大地! リベンジツーリング(中編)

こんにちは、サービスの近藤です。前回の北海道ツーリングブログの続きを書いていきたいと思います。タイトルでネタバレしてますが案の定、2部作では収まりませんでした(涙)。

3日目。
Img_2559_2ガソリンを入れたらそのまま北海道最北端へ向かいます。憧れだった宗谷岬へ。パッと見ただけでも100台近くのバイクが止まっていました。お腹が空いたのでごはんを食べます。2つ並んでるお店、どちらに入ろうか悩んだ挙句、ハシゴする事に。

まずこちら、『明田商店』さんでカニ丼、ホタテ、焼きウニを頂きます。ああ旨味が凝縮されてる…。Img_2241_2
2軒目、隣にある『食堂 最北端』さんでミニウニ丼とホタテラーメンを頂きます。ラーメンの中にドデカイホタテが。
Img_1426_2Img_1427_2Img_1479_2食べ終わった後は、丘の上に登ったりして何とかカロリーを消費しようと試みます。その後は、オホーツクラインを黙々と南下。この日は(も)涼しく、虫が少なくて走りやすいです。
北海道を訪れているライダーさんは、ほぼ全員の方が手を振ってくれます。中には自転車、車、ウォーキングしてる人から手を振ってもらえることも。負けじと手をブンブン振ります。
そしてなんと、道内初、自分のバイクと同じ形のFZ400(シルバー)とすれ違いました!いつもの3割増しで手を振ります。振りすぎて若干肩を痛めました…(涙)

途中、道の駅オホーツク紋別で休憩。と、目を引くものがあったので近づいてみると。
…なんだこれ。デカイ、デカすぎる。
Img_2355_2思わず記念撮影しました。

続いて、道の駅サロマ湖で休憩。
小腹が空いていたので、軽めにじゃがぼこ、チーズケーキ、かぼちゃソフト、しまえび醤油ソフト、豚丼を頂きます。モグモグ…。この辺で体重が少し不安になってきます。

Img_1492_2Img_1711_2本当に、キリが無いほど写真を撮りますが、それほど景色がめまぐるしく変化していきます。スケールが違いすぎる。夕暮れ時の切ない感じがまた何とも。
ただし、夕暮れになると動物以外に虫が多いこと。
こうして撮影してるあいだにも4ヶ所くらい刺されました…。

Img_1514この日の宿に到着。網走で1泊です。宿の人曰く、近くでお祭りがやっているとのことだったので歩いて向かいます。網走神社のお祭りだそうで、apt4商店街にズラーッと出店が並んでいます。ここ最近はお祭りに行く事が無かったので雰囲気だけでも楽しいです。フリフリポテト(チーズ味)を摘みながら見学。何だかお腹が空いてきたので飯どころを探します。
商店街から少し外れたこちら、『初代魚まる』さんにてお酒と各種海鮮、どデカイザンギ(唐揚げ)を頂きます!
うーん。
Img_1532Img_1728Img_1583むふふふ…。完全に酔っ払いです。マグロなどはもちろん、えびの唐揚げが大きくて香ばしくて食べ応えがあってうますぎる…。ビールが進みます。地酒も頂いたり。
いつも通りセイコーマートで買い物をし、宿でデザートを頂きます。友人はすでに倒れておりました…。

4日目。
Img_1731早めに起床。今日は少し長めの行程なのでいそいそと準備して出発。
とても気持ちのいい青空。気候。なんでもない道を走るだけでも北海道を満喫できます。
4日目にもなると手を振り続けている左手も鍛えられたのか、筋肉でモリモリになってきたような。
Img_22801時間後。どんよりした鉛色の空。気候の変化が激しいのもまた北海道…。
景色の良さげなところで止まっては写真を撮ります。朝ごはんはセイコーマートで麻婆茄子丼。
セイコマのホットシェフシリーズにハズレはありません。うますぎる…。

Img_1607ホクレンで3つ目の旗をGET。着々と北海道ライダーになってます(笑)。
黙々と走ると、あっという間に目的地に到着。

北海道最東端、納沙布岬です!
Img_2354この辺りでは花咲ガニなるものが有名なそうなので、こちら、『たけうち商店』さんで茹でた花咲ガニと秋刀魚丼を頂きます!
Img_1764Img_1627あまりカニを食べる機会が無かったので、バラすのに一苦労。しかし、その一苦労がまたカニの旨味を加速させます。
蟹味噌の濃縮された味…。口に表せないです。

Img_1765食べ終わった後は日本最北端のポストを眺めつつソフトクリームを頂きます。
実は相方が1番来たかった所だそうで、入念に岬を歩き回っていました。
この岬だけで100枚近く撮影。

いい加減、寒くなってきたので防寒着をかおうと、服屋さんを探します。
たどり着いたのがここ、北海道最東端の『ファッションセンターしまむら』さんです!
地元でもお馴染み!見覚えのある方も多いのではないでしょうか?

1時間程悩んだ挙句、買った服はこちら。
Img_1652…。
はい、完全にデザインだけで買ってしまいました(涙)
これは相方のTシャツですが、僕のTシャツもそのうち出てくるとおもいます。
Img_1671しばらく走り続けると、とても惹かれる道の駅があったので寄り道。
ここまでネーミングに惹かれたのは久しぶり。性懲りもなくお腹が空くので、ここいらでガツンとしたものを食べたいところ。

やはり、グルメパークなだけあってお宝が沢山ありました。そのなかから選んだ『エスカル』さんで牡蠣御膳と金の牡蠣ルイベを頂きます!!
Img_1659むおおおお!!口の中から思わず光が溢れ出てしまいました!

Img_1676じっくりカロリー補給した後は再び走り、あっという間に宿に到着。釧路で1泊。
今回は少しリッチなホテルのため、部屋からの景色がすさまじい!
海を一望できます。
早速、今夜の飯屋探し。と、思ったらホテルの前に良さげなお店があったので吸い込まれるように入店。
『炉ばた かねきち』さんでホッケの開きやハモのかば焼き、写真じゃ納まりきらないほどのものをいただきました!!Img_1844Img_1854美味しすぎてなのか、今回の旅に感動してなのか、はたまた酔っぱらいながらイカ刺しのワサビの分量を間違えたからなのか、涙が止まりません…。

Img_1822宿に戻ってから当たり前のように第二ラウンド。
美しい夜景を眺めながらの日本酒はまた格別。

思い返すと今回のツーリング、本州では本格的な雨に振られましたが北海道内では小雨以外はほとんど曇か晴。気持ち悪いくらいうまく事が運んでいます。これも日頃の行いが…、などと余計な事を喋りつつ夜が更けていきます。
友人は今日も、とんでもない体制で気絶しておりました(笑)。Img_1865
ここまでくると才能なのではと思い始めます…。

と、またまた長くなってしまったので今回はこの辺で。近々、完結編を書きたいと思います。

なんと、本日から北海道に向かわれた常連様がいらっしゃいます。9月の北海道は一体どんな表情を見せるのか、羨ましい限りです。
Y様、お気をつけて(特に鹿)北海道を楽しんで下さい!

それではまた! By近藤Img_2557_2

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/03、XSR900、BOLT、TMAX、NMAX、トリシティ
ヤマハ2017年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15   YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSP東大宮の取扱いモデルについて!
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL   048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

2017年8月31日 (木)

試される大地! リベンジツーリング(前編)

こんにちは、サービスの近藤です。
この夏、人生最大のリベンジをかけて
『試される大地、北海道』
へと旅立ちました。詳しくは2年前のこちらこちらの記事をご覧ください。

今回も、2年前同様全く同じ組み合わせ(人、バイク共に)で出発です。
久々のFZS。事前に気合を入れて整備しました。タイヤは、ミシュラン社のPOWER RSで挑みます。
Img_1060_21日目
2年前と全く同じガソリンスタンドで給油後、岩槻ICから東北道を永遠と北上します。2年前と比べると車が多く、流れが悪い印象。途中、小雨が降ったりしたのでカッパを着つつ進みます。
ついでに休憩がてら唐揚げ棒やキリタンポやしょっぱいベーコンポテト串を頬張ります。
Img_1075_3青森IC到着後はそのままフェリーターミナル直行。以前と同じ、津軽海峡フェリーで北海道へ。
今回は2年前の船酔いの経験から、超強力な酔い止め薬を用意していたので飲みました。が、これまた2年前同様、爆睡してて気がついたら函館にいました。

Img_1097_2北海道上陸!
やっぱり空気が違います。別の世界に来たよう。
北海道に来たら最初に食べるものは決まっていたので、ササっと目的地、ラッキーピエロさんでチャイニーズチキンバーガーとスペシャル生ベーコンエッグバーガーにグラタンポテトを頂きます。食べ始めてからバーガーの大きさを思い出しました…。とてつもなく大きいです。
食べるのに必死で写真が雑ですが、味は最高でした!

初日の目的地は札幌。実は、全く別の友人(飛行機で北海道旅行に来ている)と一緒にみんなでジンギスカンを食べようと話をしていたので、時間が限られていました。ここからは雨に打たれつつ高速道路を黙々と走ります。走ります。

…ビリッ。
ん??今の音は…。Img_1107_2…友人のカッパが裂けてしまいました。悲しい…。時間が無いのでとりあえずそのまま走り続け、札幌の宿に到着。今回も全てビジネスホテルでの宿泊となります。

パパッと準備を済ませ、集合場所へと向かいます。
こちら、『サッポロビール園』さんでジンギスカン&樽生ビール他、各種アルコール食べ放題飲み放題!!Img_1118_2Img_1163_4キンキンに冷えたビールが最高にうまい!!お肉がうまい!!!!
初日から1000キロ走った体に全てが染み渡ります……。お肉10皿、お酒8杯のおかわり以降は数えていないのでどれだけ食べたのか憶えていませんが、これが後々の体重の変化に響いてくることに…。
話に華が咲きまくり、解散後はソフトクリームを頬張りながらフラフラと宿に戻ります。そのまま睡眠。

2日目
Img_1186_4目が覚めてお茶を飲もうと、冷蔵庫に入れてあったお茶を取り出して蓋を開けたら凍ってて吹き出しました。一気に目が冴える。
前日のダメージが残っているのか、チェックアウトギリギリの10時前に出発。前回は、ホクレンフラッグを手に入れる事が出来なかったので今回は集めていく事に。こうやって括り付けてみると、一気に旅感が出てきます。
朝ごはんはこちら、『北海道ラーメン 久楽』さんで合わせ味噌チャーシュー麺と餃子を頂きます。朝に麺はやはり正解。スルスルと入っていきます。Img_1188_2Img_1209_4食べ終えた後はそのまま高速道路に乗り、北上。途中から分岐、オロロンラインへ向かいます。留萌のセイコーマートで休憩、ホクレンでフラッグをゲット。ホクレンフラッグはエリアごとに、色と描かれている動物が変わります。詳しくはこちらをご覧ください。
景色の良いところで写真を撮りつつ、海沿いをずーっと走ります。

★ロマン街道しょさんべつ という道の駅でいくら重を頂きます。1000円でこのボリュームにこの美味しさ。これがロマン……。Img_1245_2しかし、北海道には変わった地名、道の駅が多いです。『道の駅 ほっと♡はぼろ』や『道の駅 もち米の里☆なよろ』など…。

Img_2502_2風力発電機がたくさん出てきたので写真を撮ります。ここまで大きいのが並んでいると圧巻。言葉が出てこないです…。
強風で高速回転している翼の先端にしがみついたら振り落とされないかなぁ、などとどうでもいい妄想が掻き立てられます。

そしてこの後はいきなりハイライト。見てくださいこの写真を!Img_2343_4無限のように続く直線。涙が出そうになるくらいの絶景。北海道に来てよかった…、としみじみ思います。

日が暮れたあたりに稚内に到着。2日目の宿に到着です。
せっかくなので近くを散歩。南稚内駅前を中心に探索。この日の晩ご飯はこちら『ひな寿司』さんで握り寿司を頂きます。Img_1344_3Img_1342_2ああうまい……。特にマグロは、普段食べているものとは違い、舌の上でとろけてほぐれて気がついたら消えてる…、という感じでとにかく美味しいです。語彙力が無いのが悲しいくらいです…。
青い飲み物はわっかないサワー。刺さっている昆布がいい出汁出してます。大将と暫し雑談し、ホテル大将(今夜の宿)に戻り二次会。
Img_1347相変わらずセイコーマートで買い込んだお惣菜達にサッポロクラシック。正直、ビールの違いを聞かれてもうまく答えられませんが、喉越しが最高です。
ちなみに友人は、2年前同様、喋りながら気絶しておりました。僕もいい気分になりそのまま就寝。

予想通り(?)、今回も長くなりそうなのでこの辺で。
2日目が終了した時点で疲れが溜まってきてるような気がしますが、好きなだけバイクに乗って好きなだけ食べて飲んで寝ているので問題ないでしょう(笑)。

続きをお楽しみに。それではまた! By近藤Img_2541

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/03、XSR900、BOLT、TMAX、NMAX、トリシティ
ヤマハ2017年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15   YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSP東大宮の取扱いモデルについて!
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
大型免許は5万円サポート!ゲットライセンス・プレミアム
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL   048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

2017年7月29日 (土)

晴男ツーリング

こんにちは、サービスの近藤です。梅雨明けなのにイマイチな天気が続く毎日。
僕は我慢できずに雨覚悟でツーリングにおでかけしました。

Img_0526今回の相棒はコチラ。お待たせしました。『The king of MT.』
MT-10です!
見て下さいこのつぶらな瞳。パッと見怖そうな見た目でも近くで見るとかわいく見えます…。

行き先に悩んでいたらもうお昼。お魚が食べたい気分だったので海の方に向けて出発。
Img_0793首都高速、山手トンネルにて地獄の渋滞。熱と車からの排ガスに包まれて意識が飛ぶ前に抜け出します。こんなことなら少し遠回りでも圏央道使えば良かったな、と少し後悔。
そのまま東名道→小田原厚木道路の鉄板ルートで箱根ターンパイク入り。

料金所をこえて走り出す。路面は完全ドライ。日が照っているわけでもなく、穏やかな曇り空。標高があがるにつれて研ぎ澄まされる空気。気持ちいい。最高のバイク日和です!

…ん? なんだか目の前が幻想に……。Img_0796どう見ても前が見えません。1m先が既に怪しい。路肩にきれいな紫陽花が咲いて
いますがゆっくり眺める暇もなく伊豆スカイライン方面へ。
Img_0805伊豆スカイラインの料金所は不思議なことにキリも出ていません。
路面もほぼ乾いています。
走り出すと晴れ間が! これは晴男スキル発動です!
車もほとんどいないのでマイペースでのんびり走ります。
いままでで1番伊豆スカイラインを堪能できた気分で
大満足。終点まで走りました。
Img_0842海沿いに出た後はゆっくり伊東方面へ走ります。と、ここで僕のお腹が悲鳴を上げだしたのでお店探し。たまたま近くを走っていた友人と合流。
とてもボロボロなグランドアクシスに見えますが、実は錆色(?)にオールペン。海が似合う一台です。

そしてこちら、『海女の小屋 海上亭』さんでお刺身の定食にあら煮を頂きます。Img_0834_2Img_0835この照り!ボリューム!小鉢の数々!マズイ訳がないです!!
写真じゃ伝わりにくいですがあまりのボリュームに完食に時間がかかってしまいました。
このあら煮、確実に3~4人のファミリー向けです。美味しかった…。

Img_0862お店の前は海なので食べ終わった後は食後の運動。決してあまりの
自分の体重に足が砂に埋もれて動けなくなっているわけではありません。
帰りは友人が原付なのもあり、現地解散。僕は高速道路で一気に帰ります。が…。

あまりの暑さに渋谷のお世話になっているカフェへ緊急ピットイン。
こちら、『2nd cafe』さんにてかき氷レモンシロップアイスクリームトッピングを頂きます!Img_0847冷たくてメチャクチャ美味しいのですが、食べにくいことこの上なし(笑)
Img_0850実は、お店に来たのが2年ぶりだったのにもかかわらず、ヘルメットを脱いだ瞬間に店主のお姉さんに声をかけられてビックリ!
話が盛り上がってしまいました。
見た目は都内にある普通のカフェですが、中に入るとバイク大好きな素敵なお姉さん、美味しいお料理が出迎えてくれますので皆様も是非行ってみて下さい!

帰りはそのまま山手トンネルから埼玉へ抜けて帰りました。
この日、埼玉ではゲリラ豪雨があったみたいですが僕は1度も降られませんでした。
雨男と言われ続けて数年経ちますが、ここでついに晴男へのクラスチェンジ…!

MT-10。実はお店の月例ツーリングなどでも乗っていたので気がつけば2000km位乗っていました。
YZF-R1のネイキッドと思われがちですが、個人的には全くの別物に感じます。
一番の大きな違い、それは街中での乗りやすさ。

Img_0940YZF-R1は姿勢、エンジン特性からとても街中での取回しに手こずります。
トルクの薄さ。このために発進は特に気をつかいます。逆に高回転では目玉が飛び出るほどのパワーを発揮します。
一方、MT-10はトルクモリモリ。初めて乗った時、あまりの発進のしやすさに鼻水が出そうになりました。高回転でも規格外のパワーを乗り手に見せつけます。高速域でもまったくブレない車体、しなやかな足回り。ここまで熟成させるのにどれだけの情熱、手間がかかったか。跨って走らせてみるとそれがよく伝わってきます。

クルーズコントロール、アシスト&スリッパークラッチ、クイックシフトシステムなど、様々な電子製御がてんこ盛り。MT-10SPに至っては電子制御サスペンションなども搭載。
街中、ツーリングからサーキットまで楽しめる一台。これは無敵かもしれません。

イカツイ顔に似合わず優しい乗り味。しかし気まぐれでアクセルをがばっと開けるとR1を彷彿とさせる凶暴な加速、高回転になればなるほど吠えるクロスプレーン・サウンド。惚れちゃいます。
毎度のご案内ですが、当店試乗車としても用意しているので、是非触れてみてください!
(試乗時の注意事項等はリンク先をご覧ください。)

夏の遠征ツーリングまであと2週間くらい。最近、カロリーズブログからは姿を消している僕の愛車も着々と整備が進んでます。次のカロリーズブログをご期待ください。

最後は友人にカッコよく撮ってもらったMT-10で締めます!
それではまた! By近藤
Img_9734

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   

YZF-R1、YZF-R6、YZF-R25/R3、MT-10/SP、MT-09/TRACER
MT-07、MT-25/03、XSR900、BOLT、TMAX、NMAX、トリシティ
ヤマハ2017年最新モデル情報もYSP東大宮にお任せください!
YZF-R15   YSPメンバーズ認定モデル最後の一台!

YSPなら充実の3年保証+ 走行距離無制限のロードサービス付
安心の国内モデル&プレスト逆輸入モデルは「ココが違う!」

ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます!
「商談ご予約」はこちらからお願いします。

免許、とりまーす!を2万円サポート!ゲットライセンス
大型免許は5万円サポート!ゲットライセンス・プレミアム
エントリーは下記以外の教習所に入校の方でもOKです!
当店用紙設置の提携自動車教習所様は↓

埼玉県自動車学校 いわつき自動車学校 大宮自動車教習所

YSP店舗の無い栃木・茨城地域のお客様

栃木県自動車学校 エントリー用紙ダウンロードはこちら

YSP東大宮6つのコンセプト & 取扱モデル

30分じっくり試乗!前営業日までの事前予約制です

お電話やメールでの整備や修理に関するご質問はご容赦下さい。

是非一見を!「バイクあるある!」な動画のご紹介です!

ヤマハのバイク専門店 埼玉県さいたま市のディーラーYSP東大宮
〒337-0041
埼玉県さいたま市見沼区南中丸307-6
TEL   048-684-7449

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

|

より以前の記事一覧