MT-25/MT-03/MT-125

2024年6月27日 (木)

MT-25/MT-03に2024年カラー登場!

今年も半分終わろうかというタイミングですが、MT-25/MT-03に2024年カラーが登場します!
24_mtn250a_dbnm8_3_h
シアンホイールは変わらず、車体色がグレーから艶感のあるガンメタに変更です!
MTシリーズ共通ですね。

車体色ブルーとマットダークグレー(ほぼ黒)については継続色となります。
ヤマハ公式リリースはこちらから。
ヤマハ製品情報はこちらから。

車両本体価格も変更ないので"はじめてバイク"コンプリートも変わらずご用意できます!

よろしくお願いいたします。 By山口

| |

2024年6月 3日 (月)

店頭展示の新車はこちら!

この週末も多くのお客様にご来店いただきました。
ありがとうございます。

特にお問い合わせの多いXSR900GPですが、5月入荷分は納車済みです。
今後の入荷予定車両もほぼご成約済みのため、店頭展示ができるのは秋頃になりそうです。
申し訳ございません。
店頭にて車両をご覧いただける(納車前車両のためお触り・またがり厳禁)際には、あらためてご案内いたします。

そして現在店頭展示の新車はこちらです。
納車までは約2週間となります。

MT-07 2024年モデルブルー
88db7f121f4e4e4595746f0749dd1d5b
YSP東大宮オリジナルの"はじめてバイク7"コンプリートでの販売となります。
ETC2.0、USB、プロテクター標準装備のお得なディーラーオプション車です。

また、納車までお時間をいただきますが、MT-07 10thアニバーサリーコンプリートもご注文受付中!
そして装備充実のYSP優良中古車もございます!

XSR900 2024年ホワイト
104b4e1f40c740329d9908f7cce5193b
こちらもご好評いただいているツーリングコンプリートでの販売となります。
ETC2.0、グリップウォーマー、USBに、ゲルザブ埋め込み加工を施したシートが標準装備です。
90779156c5ad40a69513342c60dfc281
店頭新車に取付済みです。

YZF-R25 2023年ブルー
Eda0745352ba4c38a2643b292709f85a
新価格となった"はじめてバイク"コンプリートでの販売です。
ETC、USB、カウリングプロテクター標準装備のお得なディーラーオプション車です。

MT-25 2023年パステルグレー
A46151beb58e4e4092e2dbb4e3348fb5
こちらも"はじめてバイク"コンプリートでの販売となります。
ETC、USB、エンジンプロテクター標準装備のお得なディーラーオプション車です。

YZF-R7 2024年ブラック
0295379f953143ca97834ebd2c8e4501
ツヤアリツヤナシのツートンカラーとなる2024年ブラック。
"はじめてバイク7"コンプリートではETC2.0、USB、マウントバー、プロテクター標準装備です。

トリシティ155 2023年マットベージュ
A8cff32b1fdd4626aa2099ca95d69360
トリシティ×キャンプをコンセプトとした新しいコンプリートのご提案!
もっとも似合うマットベージュの車体色が店頭展示中です。

X FORCE 2023年ブラック
A6180a038d1e42b0a9046dec1e9dc1e6
足もとフラットが使いやすい155スクーターX FORCEはブラックを展示。
快適通勤コンプリートでの販売です。

さらに今ならワンオーナーのYSP認定中古車もあります!

テネレ700LOW 2024年ブルー
2f6821bb833a4ab996e00a7e6569fd76
そしてテネレ700は足つきを心配されるお客様がほとんどなので、38mmローダウンのテネレ700LOWでの展示。
もちろん、足つきチェックできます!
D8a5928e96804d7fa8ec0e372ac457c1
お値段はSTDモデルから据え置きなのでお得ですよ。

よろしくお願いします! By山口

| |

2024年4月18日 (木)

The Dark side of Japan Night Meeting 2024、事前エントリーをお忘れなく!

5月11日(土)開催のThe Dark side of Japan Night Meeting 2024
初の夜開催イベントです。
Dsoj

YSP東大宮はツーリングイベントの一環として参加します!
詳細は今しばらくお待ちくださいませ。

なお、MTオーナーさんには事前エントリー&当日会場でのチェックインで蓄光キーホルダーがプレゼントされます!
240418
事前エントリーは4月25日(木)までなのでお忘れなく!

| |

2024年3月26日 (火)

YZF-R25/R3、MT-25/MT-03新車購入用品サポートキャンペーン、いよいよ残り一ヶ月です!

昨秋より実施中のYZF-R25/R3、MT-25/MT-03新車購入用品サポートキャンペーン
5万円分のサポートがたいへん好評です!
こんなお得なチャンスないです!
R25mt25_cp_main
詳細はこちらから。

キャンペーン期間は4月25日までですが、ナンバー登録が完了していることが条件
4月25日に注文したのでは間に合わないのです!

現在のメーカー在庫・物流、当店定休日等を考えると、ご注文は4月13日(土)がタイムリミットとなりそうです。
ご検討のお客様、日程をご確認くださいね。

また、現在教習中のお客様はご注文時に免許がまだなくても大丈夫。
先に注文しておいて、納車までに免許取得してもらえればOKですよ!
YSPゲット!ライセンスへのエントリーもお忘れなく!

商談ご予約もお待ちしております!  By山口

| |

2024年3月17日 (日)

MTシリーズ10周年記念BOX、ご注文受付中です!

MTシリーズ発売10周年を記念したスペシャルグッズが発売になります!
20240314_01_002

中身はまずロゴ入りTシャツ(Lサイズのみ)。
20240314_01_004

キャップ(フリーサイズ)
20240314_01_003

そしてキーホルダーです。
20240314_01_006

こんな風に化粧箱に収められています。
20240314_01_005

価格は税込11,000円。
発売は4月下旬以降となります。予めご了承ください。

YSP東大宮で車両ご購入のお客様は、お電話・メール、SNSでのご注文も承ります。

数量限定とのことですのでお早めに。

初代MT-09発売から10年か……MT-01は??? By山口

| |

2024年2月18日 (日)

MT-25vsMT-125!

ヤマハスポーツモデルの中核"MT"シリーズもだいぶラインナップが増えてきました!
以前は
「MT-25とMT-03のどちらを選んだら?」
というご質問が多かったのですが、ここ最近は
「MT-25のMT-125どちらかを考えているんだけど」
というお問い合わせが!

そこでざっくり比較してみました。
Blog_240218
意外にも!? 大きさはほぼ変わらず、シート高はMT-125が高いくらいです(1万円ほどで28mmローダウン可)。
大きく違うのは車両重量。
MT-25は重くない、MT-125は軽い!
というくらい違います。30kgの違いは大きいです。

排気量が倍違うので、パワーやトルクは違って当然。
「余裕」という意味ではMT-25の圧勝です。
逆に燃費やエンジンオイル量の維持費部分ではMT-125に分がありますね。

もちろん、高速道路にのれるかのれないかが一番大きな選択ポイント
埼玉だと下道ONLYでいろいろ行けちゃうので、125クラスでも街乗りだけじゃなくツーリングも楽しめちゃいます。
あとは遠くに行きたいかどうかでしょうか。

"R"シリーズだと高速にのれるYZF-R15があるのでさらにややこしい!?

ちなみに価格は
Mt125_color_001_2023_003_20240218140201
MT-125が税抜45万円。

Mt03_color_001_2023_003_20240218140201
MT-25は税抜57万5千円。

MT-25では当店オリジナルの"はじめてバイク"コンプリートがお得で、さらに用品購入サポートキャンペーン(5万円!)もあるので、その差はだいぶ縮まるかも……。
なんとも悩ましいところです。

参考になりましたでしょうか。 By山口

サービススタッフ(正社員 新卒/中途)募集!

| |

2024年2月 2日 (金)

YZF-R125/MT-125/XSR125にお得なスターターキット設定!

バイクデビューにお選びいただくことが多い125トリオYZF-R125/MT-125/XSR125、そしてYZF-R15。

「何かつけておいたほうがいいアクセサリーはありますか?」

とご質問いただくことも多いので、おススメのアクセサリーを各モデルごとにピックアップしてみました。
せっかくなので、新車ご成約時のお得プライスもご用意して、まさにスターターキットです!
Blog_240202
詳細はYSP東大宮HPにて。

よろしくお願いします! By山口

サービススタッフ(正社員 新卒/中途)募集!

| |

2024年1月27日 (土)

ヨシムラからYZF-R125/R15、MT-125、XSR125用マフラーが発売されます!

実際の発売はまだちょっと先になりそうですが、ヨシムラさんからYZF-R125/R15、MT-125、XSR125用のマフラーが2種類登場です!

まずは大型モデルでもおなじみもR-77サイクロン。
ちょっと小ぶりな“S”タイプです。
21670_01

1706247919_824d09bac12adb54d072f717cd435

1706248414_198991a41a320987bc8593d4ebcd1 

1706248604_628cfd675be6270280c05dc0d1c15

サイレンサーはステンレス、メルマジック(ブラック)、チタンブルーの3タイプ。
価格はどのモデルも一緒で
1706084495_44bef3e0e0497541c58631e611b48
ステンレスが税抜69,000円

1706084512_cce1fa2249a8502944004f618a491
メタルマジック(ブラック)が税抜79,000円

1706084531_4476ce624856286db5b5e2c2e7919
チタンブルーが税抜82,000円です。

もう一つはシンプルな丸型サイレンサーのGPマグナム。
21658_01

1706247698_b600b71c8761e4eb5118c69dff108

1706248227_65d805e7040f42090d2cc7dca39c3

1706248298_fb1a472995b6e69b43678b6f0bef8

こちらもサイレンサーは3タイプ。ステンレス、チタンブルー、カーボンです。
価格はこちらもどのモデルも同じで
1706084255_c645873390addb4700d8f70a846b0
ステンレスが税抜58,000円(安っ!)

1706084267_e9ce5a2797d68173b003cbe0b65f7
チタンブルーが税抜67,000円

1706084276_e0c1930b07ce04930a264bc8233af
カーボンが税抜70,000円です。

もちろんYSP東大宮でご注文、取付いただけます!
よろしくお願いします!

そしてこちらはまだ発売予定ですがXSR125には直管スタイルのストレートサイクロンも!
1706248125_e531dfe3f2fcc9d5c0a44d21e2777
ご期待ください。 By山口

サービススタッフ(正社員 新卒/中途)募集!

| |

2024年1月24日 (水)

ヤマハラインナップのご案内!400cc編

50ccから1000ccまで、幅広いヤマハラインナップを、排気量・免許別にご案内します!

今日は普通自動二輪免許でお乗りいただける車検付き400cc(小型二輪)です。

現在のラインナップはこちら3モデル
Blog_240124
以前ならSR400やドラッグスターシリーズがあって、もう少しにぎやかな感じだったんですけどねぇ。
排気量も300ccと400ccフルサイズではありません。
250クラスの車体に大きいエンジンなので、軽量なのが売りですね。

今、このクラスでもっともご用命が多いのが+70ccの余裕MT-03です。
Mt03_color_003_2023_003_20240124194201
MT-25と同じ軽い車体に+70ccのエンジン、というコンセプトが特にリターンライダーさんを中心にご支持いただいてます。
ここ数年はマットダーググレー(ほぼ黒)のご用命が非常に多いですね。
お得な“はじめてバイク”コンプリートが人気ですが、今なら新車購入用品サポートキャンペーンもプラスされるので本当にお得ですよ!

軽量ツアラー的にご利用いただいているお客様も多いのがこちらも+70ccの余裕YZF-R3です。
Yzfr3a_color_002_2023_003_20240124194201
前傾がそれほどきつくないライポジなのでスクリーンの変更で防風効果をあげ、キャリア&サイドステーで積載を充実させるお客様も多いのです。
ナラシの回転数でも120km/hでちゃうので、東北道でも安心ですね。
こちらも“はじめてバイク”コンプリートが人気。さらに新車購入用品サポートキャンペーンをご利用いただけるので、すっごくお得です!

唯一無二、ヤマハ独自の“LMW”、フロント二輪の安定感が売りなのがトリシティ300です。
Tricity300_color_001_2023_003
250スクーターのXMAXをベースとしてフロント二輪化しているので、シート下トランクもヘルメット2個収納と広々。
その分、車体がちょっと大きいため、ツーリングメインでのご利用のお客様が多いですね。
低速時の安定感が抜群なのでタンデムでお出かけのもおススメです!

さて、次はいよいよ大型自動二輪免許が必要なモデルです。 By山口

サービススタッフ(正社員 新卒/中途)募集!

| |

2024年1月23日 (火)

ヤマハラインナップのご案内!250cc編

50ccから1000ccまで、幅広いヤマハラインナップを、排気量・免許別にご案内します!

今日は普通自動二輪免許でお乗りいただける250cc(軽二輪)です。

現在のラインナップはこちら7モデル。
Blog_240123

250クラスの新定番、昨年のYSP東大宮ベストセラー第二位なのがMT-25です。
Mt25_color_001_2022_003
大きすぎない車体に力のあるエンジン、とっつきやすいライディングポジションで幅広いお客様からご支持いただいてます。
ここ数年はマットダーググレー(ほぼ黒)のご用命が多いのも、定番ゆえでしょうか。
お得な“はじめてバイク”コンプリートが人気ですが、今なら新車購入用品サポートキャンペーンもプラスされるので本当にお得ですよ!

「毎日乗れるスーパースポーツ」の名にたがわず、普段使いからツーリングまで楽しめるSSがYZF-R25です。
Yzfr25a_color_003_2023_003_20240122211701
SSらしいスタイリングながら、前傾がそれほどきつくないライポジなので車体&エンジンを共通とするMT-25とほぼ同じに使えてしまう万能モデル。
見た目の好みで選んでもらって全く問題ありません!
こちらも“はじめてバイク”コンプリートが人気。さらに新車購入用品サポートキャンペーンをご利用いただけるので、すっごくお得です!

昨秋のモデルチェンジにてよりいっそう使い勝手が向上したのが250スクーターのXMAXです。
Xmax_color_001_2023_003_20240122211701
今回のモデルチェンジでスマホ連携の新メーターを採用。ナビも表示できる多機能ぶりが話題ですが、各部ブラッシュアップも抜かりなくて完成度が高まりました。
一部カラーには完売もでているので、ご検討のお客様はお早めに。

YZF-R25と比較される方がすっごく多いのが、最新“R”スタイルをまとうYZF-R15です。
Yzfr15_color_001_2023_003_20240122211701
万能モデルのYZF-R25に比べて、よりレーシーな雰囲気はライディングポジションにも表れてます。足つき、前傾はむしろYZF-R15のほうが厳しいくらい。
とはいえ、150cc単気筒エンジンからくる車体の軽さ(R25比-20kg)、燃費の良さ(50km/Lオーバー?)、エンジンオイル量をはじめとするメンテナンスコストの安さは魅力的。
レンタルバイクもご用意してますので、ぜひ乗って体感してください!

足元フラット、コンパクトなのに高速に乗れる!のが155スクーターのX FORCEです。
Xforce_color_001_2022_003_20240122211701
普段の通勤からたまのお出かけまでお使いいただいているのですが、意外と多いのがリターンライダーさん。
軽くて気軽に乗り出せるのが人気のポイントです。
当店オリジナルの快適通勤コンプリートではお得にローシートやETCが装着できるので合わせてご検討くださいね。

125モデルでの完成度はそのままに、高速に乗れる155化したのがNMAX155です。
Nmax155_color_003_2023_003_20240122211701
パワフルだけど燃費がいいブルーコアエンジン、トラクションコントロールにアイドリングストップ、そしてスマートキーと装備も充実です。
燃料タンクが7.1Lと大きいのもうれしいポイント。
実はヨーロッパでも販売されていて評価もとっても高いんですよ。

唯一無二、ヤマハ独自の“LMW”、フロント二輪の安定感が売りなのがトリシティ125です。
Tricity155_color_001_2023_003_20240122211701
車体が大柄だったり、ちょっと重かったりとネガな部分もありますが、フロント二輪からくる安定感は何事にも代えがたい魅力。
155化でちょっと動力性能に余力ができたのが大きいですね。
その安定感からキャンプツーリングにもピッタリ!ということでコンプリートモデルのご提案もしてます!

あれ、せっかくだから全モデルでコンプリート作っちゃいますか? By山口

サービススタッフ(正社員 新卒/中途)募集!

| |

より以前の記事一覧