YZF-R7/R6

2024年3月 1日 (金)

3月のキャンペーンをご案内します!

毎月恒例お得なキャンペーンのご案内です!
今月は
Blog_240301_1
1月の初回入荷分完売にてご迷惑をおかけしていたYZF-R1(STDモデル)の受注再開!のご案内。
とはいえそこはエクスクルーシブモデル、次回生産は6月以降となるためずいぶんとお待ちいただくかたちになります。
その代わり、というわけではないですが、先行注文プレミアムをご用意しました!
詳細はこちらから。

海外サイトでは不穏な動きがありますが、現時点で国内では「次回生産は6月以降」だけが決まっていること。
その後のことは当店でもわかりかねます。

ご検討いただけるお客様、よろしくお願いいたします。

そして
Blog_240301_2
同じく1月入荷分が早々に完売となっMT-10/SPも受注再開します!
こちらも入荷予定は6月以降とお時間をいただくため、先行注文プレミアムをご用意しました。
詳細はこちらから。

そしてそして
Blog_240301_3
YZF-R7、MT-07、XSR700、テネレ700新車対象にて盗難補償付き低金利ローンのキャンペーンを実施!
対象モデルのYSP東大宮オリジナルコンプリートモデルも対象です。
お支払シミュレーションも承りますので、ぜひご用命ください!
詳細はこちらから。

さらにさらに同じYZF-R7、MT-07、XSR700、テネレ700新車対象にて
Blog_240301_4
実質年率1.9%のローンキャンペーンも実施!しちゃいます。
詳細はこちらから。

お客様のご都合に合わせて
実質年率1.9%盗難補償付き実質年率2.9%
をうまく使い分けてください!

ご好評いただいている現物かぎりのワゴンセールバッテリー交換キャンペーンは継続実施とさせていただきます!

いよいよバイクシーズン到来です! By山口

| |

2024年2月16日 (金)

2024年YZF-R7入荷!

2024年YZF-R7、当店一号機のヤマハブルーが入荷しました!
Blog_240216
こちらはご成約車両のため納車までの期間のみの店頭展示となります。
もちろん、お触り・またがり厳禁です。
ご協力よろしくお願いします。

2024年YZF-R7については来月以降入荷がありますが、エクスクルーシブモデルのため台数には限りがございます。
当店でご用意できるのはブラックです。
このブラックをご成約いただくと、その先は入荷未定となるため一時受注休止となる見込みです。
ご検討のお客様、よろしくお願いします。

ご好評いただいている“はじめてバイク7”コンプリートでのお渡しとなります!
ETCやUSB、マウントバー、プロテクター標準装備のディーラーオプション車です。 By山口

サービススタッフ(正社員 新卒/中途)募集!

| |

2024年1月26日 (金)

お待たせしました!2024年YZF-R7は3月15日発売!初期ロットは数が少ないです!

ユーロヤマハ、そして北米ヤマハでの発表から3ヶ月余り。
ようやく日本でもYZF-R7の2024年モデルが発表となりました!
発売日は3月15日です。
Yzfr7_gallery_001_2024_001

車体色は3色。
Yzfr7_color_002_2024_003
“R”シリーズの定番ヤマハブルーは色目自体は変わらず、グラフィックの変更です。
あ、フロントフェンダーはマットブルーからヤマハブルーになってるな。

Yzfr7_color_003_2024_003
こちらも定番のブラックは艶アリ艶ナシのツートンといった雰囲気。
グラフィックもシルバー系でモノトーンコーディネートですね。

Yzfr7_color_001_2024_003
そして新色マットグレー。北米で出たときに「どうなるかな?」と思った色が国内投入です。
ホイールのワンポイントが効いてるなぁ。

価格および性能・機能に変更はありません。良かった!
ヤマハ公式リリースはこちらから。
ヤマハ製品情報はこちらから。

初期ロットはとにかく数が少ないです!ご検討のお客様はお急ぎください。
もちろん、購入希望者リストへご登録のお客様を最優先にご商談させていただきます。

【1月28日更新】
多くのお問い合わせありがとうございます。
初期ロットにてご用意できるのはブラックのみとなりました。
ご検討のお客様、お急ぎくださいませ。

よろしくお願いします! By山口

サービススタッフ(正社員 新卒/中途)募集!

| |

2023年12月29日 (金)

2023年、YSP東大宮でもっとも売れたバイクは?

昨日で年内の営業も無事終了。ということで毎年恒例の「YSP東大宮ベストセラーモデル」を発表します!

【第一位】XSR900
Xsr900_gallery_001_2022_001_20231117202201
昨年の登場以来、お届けまでにお時間をいただく状況が続きましたがXSR900が今年もっとも売れたモデルとなりました!
お客様は20代から50代までと幅広く、大型デビューのお客様からダウンサイジングのベテランさんまでバイク歴も様々です。
特定のユーザー層からのご支持だけでは第一位にはなれないってことでしょうか。

そういう意味では現代の"普通のバイク"と言ってもいいのかな。

ここにきてようやく店頭展示できるようになったこともあり、またバリエーションモデルのXSR900GPが来夏には登場予定ということで、XSR900にてYSP東大宮オリジナルのコンプリートモデルを企画中です。
キーワードはツーリングですかね。
当ブログ【XSR900】カテゴリーはこちら

【第二位】MT-25
Mt25_gallery_001_2023_001_20231117202201
海外生産モデルということでコロナ禍では供給が安定しませんでしたが、復活の今年はMT-25が見事二位獲得です!
圧倒的にYSPゲット!ライセンスをご利用での"はじめてバイク"コンプリートのご用命が多かったモデル。
足つきの良さから女性ライダーさんからの支持も強いモデルです。

250クラスで定番となりうるモデルですね。

現在、5万円分の新車購入用品キャンペーンも実施中!
さらにETC2.0車載器もプレゼント!です。
かなーりお得に乗り出せる一台ですよ。
当ブログ【MT-25】カテゴリーはこちら

【第三位】YZF-R7
Yzfr7_gallery_001_2023_001_20231117202201
そして昨年に引き続き幅広いお客様からご成約いただいたYZF-R7が第三位に。
世代を問わず「SSははじめて」というお客様が多かったように思います。

ライディングポジションはちょいきつめですが、車体も操作系もとにかく軽い&扱いやすいエンジンでおススメできるモデルですね。

↑の2023年新色ホワイトが特に好評。
2024年モデルでは北米のマットグレーが国内投入されるかが気になるところです。
これは!という方はぜひ購入希望者リストへのご登録を!
当ブログ【YZF-R7】カテゴリーはこちら

【第四位】MT-09/SP
Mt09_gallery_001_2022_02_001_20231117202201
登場3年目、ようやく供給が安定してきたMT-09/SPが第四位となりました!
お問い合わせはかなりあったので、夏場の納期遅延がなければ三位もおかしくなかったんですが……残念。

今やYAMAHAスポーツモデルの中核といっていいMT-09/SPなので、突然のビッグマイナーにはビックリしました。
新型は来年春以降の発売なので現行スタイルが気に入ってる方は早めに動いてもらったほうが良さそうです。
当ブログ【MT-09】カテゴリーはこちら

【第五位】XSR700、MT-03
Xsr700_gallery_001_2022_001

Mt25_gallery_001_2023_001_20231117202201
そして第五位はXSR700とMT-03が同数にて並びました。

XSR700は昨年のモデルチェンジ以来、常に一定のご用命をいただく状況。
当店ではMT-07よりむしろXSR700のほうが定番として根強い人気があります。
大型デビューのお客様とダウンサイジングのベテランさんからのご用命が目立ちます。

やはり車体が軽く、ハンドリングも軽やか、燃費が良いと使い勝手抜群なところが評価されているようです。
かく言う私も今年XSR700に乗り替えました。
インプレはいずれ。
当ブログ【XSR700】カテゴリーはこちら

MT-03は第二位のMT-25の兄弟車。大きさ、機能はまったく同じで排気量が+70ccの320ccです。
その+70ccの余裕をご評価いただいてます!

お客様は意外と!? 五十代のリターンライダーさんが多い印象。
400クラスより軽く、250クラスよりパワーがある、いいとこどりが選択ポイントなんですね。
あとは現行モデル対応のマフラーの種類が増えてくれるといいんですが……。
当ブログ【MT-03】カテゴリーはこちら

2024年はどんなモデルが支持されるのでしょうか?
春発売の新型MT-09、夏発売のXSR900GP、新色となる(はず)YZF-R7も楽しみです。
来年も宜しくお願い致します。 By山口

サービススタッフ(正社員 新卒/中途)募集!

| |

2023年11月25日 (土)

YZF-R7の2024年モデルは……?

2024年YZF-R1が発表されたことでがぜんお問い合わせが増えたのが実はYZF-R7です。
YSP東大宮では2023年モデルが完売ということもあり、当店でのご購入をご希望のお客様には購入希望者リストへの登録をお願いしております。

さて、ユーロヤマハではヤマハブルーとブラックの2024年モデルが発表されてます。
2024yamahayzf700r7euicon_blue360degrees0
ヤマハブルーとマットブルーの塗色は変わらないものの、シアン系のグラフィックがワンポイントで効いてます。

2024yamahayzf700r7eumidnight_blackstudio
ブラックは艶アリ艶ナシのツートン。こちらもホワイトのグラフィックがいい感じ。

そして気になるのが北米ヤマハで発表されたマットグレーです。
Fwbg48awaa2tgm
北米ではヤマハブルー、ブラックとの3色展開。
国内でもこの2年は3色展開だったことを考えると、国内導入も十分ありえます。
マットグレー自体はおそらく以前のYZF-R6に使われていたのと同じ色。

問題はこのグラフィックのカラーを気に入っていただけるか否か。
Fawsktb0aafsuw
実はホイールにも同色のグラフィックが入ってるんですよね。芸が細かい!

海外ではカラーチェンジのみ、諸元に変更はないため国内も同様と思われます。
気になるのは価格改定があるかどうか。
YZF-R1/R1Mが変わらなかったので、YZF-R7にも期待したいところです。

今年の流れなら1月発表→2月発売ですが、はたして?

気になるぞ!という方はぜひ購入希望者リストへの登録をお願いします! By山口

サービススタッフ(正社員 新卒/中途)募集!

| |

2023年11月 8日 (水)

北米ヤマハでも2024年モデル発表!

ユーロヤマハでの発表から一日遅れにて、北米ヤマハでも2024年モデルが発表となりました。
残念ながらこちらでも(当たり前ですが)噂の YZF-R9の発表はなし。
以前のように北米オリジナルモデルはほとんどなくなってきたので、基本はユーロと変わりません。

ただ、YZF-Rシリーズにて北米独自設定の車体色は健在です。
ユーロと同じヤマハブルー、ブラックの他に

YZF-R7では
Fwbg48awaa2tgm
今までの車体色ホワイトにかわってグレーが登場。
これが国内にも投入されるのか?

そしてYZF-R3では
Fwbgqlbaaa_cuk
シアンホイールのホワイトが登場。
こちらも新鮮ですね。国内投入があるのかな?

Newモデルは出そろったようなので、あとは国内投入の有無と時期が肝要。

面白くなってきましたよ。 By山口

サービススタッフ(正社員 新卒/中途)募集!

| |

2023年11月 7日 (火)

ユーロヤマハで2024年モデル発表!YZF-R編

EICMA開幕に合わせ、ユーロヤマハで2024年モデルが続々発表!
最後はYZF-Rシリーズをご案内。

今回発表の2024年モデルではカラーチェンジのみで、機能・性能上の変更はない模様です。

ユーロでは例年ヤマハブルーとブラックの2色。
国内ではもう1色追加で3色展開となることが多いです。
追加となる1色はたいてい北米で設定されるカラーですが、まだ動きがないため不明です。

【2023年11月8日12:41更新】
北米ヤマハにて2024年モデル(カラー)が発表となりました。
詳細はこちらをご覧ください。
YZF-R9、出ませんでしたorz

ヤマハブルーはこんな感じ。
フロントフェンダーがヤマハブルーになってますね。ここ大事だなぁ。
あとはグラフィック変更でしょうか。
2024yamahayzf1000r1euicon_blue360degrees

2024yamahayzf700r7euicon_blue360degrees0

2024yamahayzfr320euicon_blue360degrees00

そしてブラックは艶アリタイプ。
グラフィック変更ですが「真っ黒」さが強調された感じ。
2024yamahayzf1000r1eumidnight_blackstudi

2024yamahayzf700r7eumidnight_blackstudio

2024yamahayzfr320euyamaha_blackstudio001

そしてYZF-R1Mもカラーチェンジのみ。
2024yamahayzf1000r1spleuicon_performance

現行カラーリングが気に入ってる方は、念のため急いだほうが良いかもです。 By山口

サービススタッフ(正社員 新卒/中途)募集!

| |

2023年9月 4日 (月)

エムディーエフさんでYZF-R7の開発車両募集!

グラフィックキットやリムテープで有名なエムディーエフ(MDF)さんが、開発車両を募集中!
今回はYZF-R7です!
Blog_230904_2

シンプルなデザインのYZF-R7がここまで生まれ変わるとは!
これはカッコイイですぞ。

YSP東大宮店頭のYZF-R7ホワイトを買って(ここがポイント!)、開発車両に応募するなんてどうでしょう?
Blog_230904_1

YSP東大宮オリジナルのディーラーオプション車"はじめてバイク7"コンプリートでは、ETCやUSB、プロテクターが標準装備ですが、開発車両として問題はありません。

今なら1.9%低金利ローンor2.9%低金利・盗難補償付きローンが選べるキャンペーンも実施中!

開発車両への応募要項はこちらから。

いやーこれ、本当にカッコイイですよ。 By山口

サービススタッフ(正社員 新卒/中途)募集!

| |

2023年8月21日 (月)

YZF-R7ホワイト入荷します!

YZF-R7今年の新色で人気のホワイトがまもなく入荷となります。
お待たせしました!
Yzfr7_gallery_001_2023_001

もちろん"はじめてバイク7"コンプリートでの販売となります。
ETC2.0、プロテクター、マウントバー、USB電源付きでお値段そのままのお得なディーラーオプション車です。

ホワイトがご用意できるのは今回入荷の車両が最後となる見込みです。
ご検討のお客様、お急ぎくださいね。

商談ご予約お待ちしております! By山口

サービススタッフ(正社員)募集!

| |

2023年6月29日 (木)

鈴鹿8耐 ヤマハ応援席チケット絶賛発売中!

本日もお問い合わせいただきました、ありがとうございます!
鈴鹿8耐 ヤマハ応援席チケット絶賛発売中です!
Index_key 詳細はこちらから。
※チケットは7月20日以降、店頭でのお渡しとなります。

・YSP東大宮では店頭でのお申し込みのみとなります。
お電話、メールでのお申し込みはお受けできませんので、予めご了承ください。
・お申し込み時にチケット代のご精算をお願いします。
現金、クレジットカード、PayPayがご利用いただけます。

そしてヤマハ公式サイトでは8耐スペシャルサイトもさっそくオープン!
こちらもチェックよろしくお願いします!

MotoGPのヤマハ応援席チケットについてもお問い合わせいただきましたが、例年の流れなら月明けには詳細のご案内ができる予定です。
今しばらくお待ちくださいませ。

でもって、8耐出場のYARTチームレプリカのYZF-R7 YAMALUBEコンプリートもよろしくお願いします! By山口
Blog_230508

メカニックスタッフ(正社員)募集!

| |

より以前の記事一覧